ゲーム風呂

ゲームレビュー&ゲーム動画のブログ
ゲーム風呂 TOP  > 

琴葉スーパーメトロイド100%中身超綺麗!

琴葉スーパーメトロイド

 『スーパーメトロイド』(SFC)の琴葉茜・葵実況プレイ動画です。アイテム100%回収に挑戦しています。スタート直後に行く場所が、前作でマザーブレインがいた場所という構成にシビれました。
[ 2019/02/07 22:00 ] ゲーム動画 メトロイド | TB(0) | CM(0)

ゆっくり実況 プロ野球?殺人事件!

原監督

 推理アドベンチャーゲーム『プロ野球?殺人事件!』(FC)のRTA動画です。原監督のスキャンダル記事www 主人公のいがわの名前を見ると、ヤンキースで成功しなかった阪神の井川を思い出しますわー。

ファミコンディスクシステム おすすめ名作ゲーム25選

名作ゲーム25選

 ファミコンディスクシステムのおすすめ名作ゲームを25本紹介した動画です。まさに名作だけで固めたラインナップですね。ディスクシステム本体を持っていることで、ちょっとした優越感を味わえましたよ。

バイオハザード RE:2 PS4版とSteam版の映像・画質を比較

クレア

 PS4版『バイオハザード RE:2』とSteam版『バイオハザード RE:2』を映像・画質の面で比較してみた動画です。プレステは次世代機の発売が望まれる状況になりましたね。PS4との互換があれば最高。

スーパーマリオワールド 初期版と後期版のちがい

初期版と後期版

 『スーパーマリオワールド』(SFC)の初期版と後期版を比べてみた動画です。パッケージや取扱説明書など、外側の部分について比較しています。基本的にゲームソフトは、バグが修正された後期版をオススメしますが、バグ技を使いたいとは初期版もアリです。

ゲーム機の性能の限界に挑戦・超越したソフトまとめ

サマーカーニバル

 Atari 2600からゲームボーイアドバンスまでのゲームソフトで、ゲーム機の限界に挑戦したソフトをまとめた動画です。α版ということで、今回は試作段階の動画であるそうです。この動画に収録されている『ソルスティス』は、ファミコン界の“オーパーツ”と呼ばれています。

バイオハザード RE:2 PS4版限定のスペシャルコスチューム

低ポリゴンレオン

 新作ソフト『バイオハザード RE:2』より、PS4版限定のスペシャルコスチュームを紹介した動画です。「'98コスチューム」を選択すると、レオンとクレアの外観が、PS版『バイオハザード2』のような低ポリゴンになります。

Super Mario Kart... with 101 players! (2019)

マリオカート

 『スーパーマリオカート』(SFC)の対戦レースの参加人数を101人に増やした面白動画です。マリオファミリーに加えて、様々なゲームのキャラクターがレースに参加しています。『テトリス』のブロックもカートに乗っているw

アテナ(FC版) タイムアタック

アテナ

 ファミコンソフト『アテナ』のTAS動画です。このゲームは穴に落ちてもミスにならず、下の分岐ステージに行きます。逆に下のステージから上のステージに行くこともあります。正しいルートを進まないと、延々とループしてしまいます。

アテナ (FC)

タイトル画面
・機種ファミコン
・メーカーSNK
・ジャンルアクション
・発売日1987年6月5日
・価格5,500円



■ ビキニアーマー、もとい単なるビキニ
 ゲームの主人公を露出度の高い女の子にした、いわゆる「ギャルゲー」要素たっぷりのアクションゲーム『アテナ』。本作は1986年に発売されたアーケードゲーム『アテナ』のファミコン移植作品です。ファミコン版の開発元はマイクロニクス。
 このソフトには、続編『サイコソルジャー』の主題歌を収録したカセットテープが付属していました。パッケージの箱は大型サイズで、ど派手なピンク色。表面にはビキニ姿のアテナの全体像が描かれていました。「エロかわ」をウリにするのはいいとしても、これはやり過ぎでしょうw お店で買うのが恥ずかしいじゃないですか。

 SNKの看板キャラである麻宮アテナのご先祖が、このゲームに登場するアテナ姫という設定です。ギャルゲーの元祖とされるPCソフトの『夢幻戦士ヴァリス』も1986年の発売でしたが、アーケード版『アテナ』は『夢幻戦士ヴァリス』の半年前に発売されています。時系列的にはこちらが真の元祖になるのかな?
 赤いビキニ姿で戦うアテナを見たときは、「そういうのもあるのか」とゲームの世界観が広がった感じがしました。コロンブスの卵並みの発想力です。ヒゲ親父や戦闘機だけがゲームの操作キャラではなかったのです!

 プレイヤーは主人公アテナを操作して、たくさんのモンスターが出現するアクションステージを攻略していきます。Aボタンでジャンプ、Bボタンで攻撃と、オーソドックスな操作方法ですが、ジャンプの仕様は独特で、Aボタン連続押しによって小ジャンプから大ジャンプに変化します。
 ステージ構成は、第7ステージの「迷宮の世界」を除いてアーケード版とほぼ同じ。ボスキャラの姿・形もアーケード版を忠実に再現しています。全体的なグラフィックは綺麗で、ぱっと見の印象は悪くありません。

 アーケード版『アテナ』では、ゲーム開始直後の落下シーンで、赤いドレスがぽろっと脱げてしまうユーモラスな演出がありました。しかし残念ながら、ファミコン版ではその演出を省略。ここが『アテナ』の一押しポイントなんですけどね~。まあ、家庭用ゲーム機のソフトだから、仕方がないと言えば仕方がない。
 ただ、幻想界へ通じる扉を開け閉めする演出までも省略したのは如何なものかと。次のステージに行く小部屋が何もない小部屋になっていて、説明不足だと感じました。

ステージ1      ステージ1のボス

■ 武器には露骨な優劣あり
 スタート時点のアテナは武器を何も持っていません。この状態でBボタンを押すとキック攻撃をします。着ている服もビキニだけという貧弱な装備です。豚タイプのザコモンスター・ボアを倒すと棍棒やハンマーなど破壊系の武器をドロップ。まずはそれを拾って使いましょう。使い勝手はイマイチですが、破壊系の武器はいちばん弱い棍棒でもブロックを破壊することができます。

 武器の形態は、この他に剣、弓、魔法の杖があり、それぞれ強さが異なる3つの武器があります。破壊系なら棍棒<ハンマー<鉄球棒の順に、剣系ならブルーソード<イエローソード<レッドソードの順に攻撃力が高くなります。
 最も重要な武器は、剣先からビームを発射する最強の剣「レッドソード」です。基本的にはこのレッドソードを保持したまま、ゲームを進めるのが最善です。

 特定の場所のブロックを壊すと、中から防具系のアイテムが出現します。防具には鎧、兜、盾の3種類があり、取るとアテナの防御力が上がります。防具は緑色<青色<黄色の順に強くなります。
 兜を取ると、頭突きによってもブロックを破壊することができるようになります。少なくとも兜だけは敵から壊されないように注意しましょう。

 武器の交換や防具の脱着のシステムは、カプコンの『魔界村』から影響を受けたと思われます。しかし鎧を着てしまうと、せっかくのビキニが隠れてしまうという欠点があります。肩パットや髪飾りなど、ビキニ姿が変化しないタイプの防具があれば良かったのに、と思いました。

 移植の出来は、正直なところあまり良くありません。アテナの動きはカクカクとしていて、スプライト欠けも激しいです。敵の攻撃を避けにくく、すぐに死んでしまいます。
 アーケード版『アテナ』も簡単にクリアできるような難易度ではなく、初心者だとステージ1突破も厳しいアクションゲームでしたが、アテナ自体はもっとキビキビと動かすことができました。ファミコン版『アテナ』は操作性の面で再現度が低いです。

 ザコモンスターがゴミ武器を頻繁にドロップするのが非常にいやらしいですね。拾いたくないのに拾ってしまう“事故”が多発します。最強のレッドソードから最弱の棍棒に変えられてしまうとガッカリですよ。
 通路が狭い場所だと、ドロップした武器が画面から消えるまで2~3秒立ち止まる必要があります。消えるのを待っていると、ザコモンスターが再び湧いて出てきます。このテンポの悪さはどうにかならなかったのか……

ステージ2      ステージ2のボス

にほんブログ村 ゲームブログへ
プロフィール

udontaro

Author:udontaro
FC2ブログへようこそ!

ども、ブログ管理人のうどん太郎です。
主にレトロゲームのレビューと関連ゲーム動画の紹介をしています。

当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ
Wii (4)
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ