ゲーム風呂

ゲームレビュー&ゲーム動画のブログ
ゲーム風呂 TOP  >  ゲームレビュー  >  ニンテンドーDS >  ことばのパズル もじぴったんDS (DS)

ことばのパズル もじぴったんDS (DS)

パッケージ画像
・機種ニンテンドーDS
・メーカーバンダイナムコ
・ジャンルパズル
・発売日2007年3月15日
・価格2,800円



■ ♪ぴったん たんた もじぴったん♪
 「もじブロック」を組み合わせて言葉を作るパズルゲーム『もじぴったん』。本作は2001年にナムコが発売したアーケードゲーム『ことばのパズル もじぴったん』を、ニンテンドーDSに移植した作品です。タッチスクリーン+タッチペンを使うニンテンドーDSと『もじぴったん』の相性は「バッチグー」(死語)。直感的で素早い操作が可能です。

 各ステージは絵、文字、記号など何かの形を表現したマス目の集合体で作られています。最初に設置してあるひらがなの文字に、もう一つひらがなの文字パネルをくっつけて、意味が通る言葉を作ります。上から下、または左から右に読んだときに日本語(外来語を含む)として成立していることが条件です。大文字と小文字の区別はなく、「や」「ゆ」「よ」などは大文字か小文字かをソフトが自動で判別してくれます。

 言葉はソフトの辞書に入っているものしか認識されませんが、収録語数は10万語以上あるので、日常で使われる言葉はほぼ網羅していると言ってよいでしょう。死語になった昔の流行語や、ナムコ作品に関連した特殊語も収録されています。なお、10年以上前に発売されたソフトであるため、「ユーチューバー」「eスポーツ」「NHKをぶっ壊す」といった新語は辞書に入っていません。

 画面左にはそのステージで使える縦長の文字リスト「えらぶくん」が表示されます。文字リストの内容はステージによって異なり、「あ」~「ん」の50音の場合もあれば、意味がある言葉の羅列の場合もあります。白色の文字パネルは一回のみ使用でき、赤色の文字パネルは何回でも使用できます。

 こうしてルールを説明すると、『もじぴったん』は文字の使用制限があるクロスワードパズルであることが分かります。昔からあるクロスワードパズルをコンピューターゲームにしたところが、ありそうでなかった斬新な発想でした。
 アイディア自体は1980年代くらいからあったと思います。ただ、その頃は国語辞典を丸ごと記憶させておくような媒体(メディア)がなく、実現が難しかったのでしょう。フルコンテンツ型の電子辞書が普及し始めたのは1990年代中頃からで、『もじぴったん』という新しい形のパズルゲームが誕生するためには、技術の進歩を待つ必要がありました。

 ゲームセンターで初めて『もじぴったん』を見たときは、「ナムコは上手いこと考えたな~」と感心しましたね。ゲームデザインはオシャレで可愛らしく、ナウなヤングにバカウケでした(死語)。


■ 必殺連鎖文字「甲州街道(こうしゅうかいどう)」
 『ことばのパズル もじぴったんDS』のステージ数は、全部で420面。これだけでもマンモス級のボリュームなのに、ゲームボーイアドバンス用ソフト『ことばのパズル もじぴったん アドバンス』をDS本体にセットした状態でソフトを起動すると、DS用にアレンジされたゲームボーイアドバンス版のステージが、なんと120面も追加されます。合計で540面のゴジラ級のボリュームに! 1日1面クリアのペースだと、1年と半年は遊べますゾ。「マンモスうれピー」(死語)。

 ステージは「練習ステージ」「初級ステージ」「中級ステージ」「上級ステージ」「ひみつステージ」+「GBA版アレンジステージ」の6種類が用意されています。「どきどきパズル」は制限時間あり、「こつこつパズル」は制限時間なしのステージです。
 各ステージのクリア条件は様々です。「○○○という言葉を○個作れ」「○文字以上の言葉を○個作れ」など細かい条件が設けられています。マス目を文字で全部埋めてもクリア条件を満たしていないとゲームは続行します。この場合は取り消しボタンで文字を消してやり直しましょう。

 このゲームはただクリア条件を満たすだけではなく、さらに高得点を出してクリアすることが求められます。設定された得点を超えると「王冠」をゲット。この「王冠」を200個集めると、「ひみつステージ」が遊べるようになります。高得点を達成するコツは、言葉をなるべく多く連鎖させることです。
 たとえば「甲州街道(こうしゅうかいどう)」という9文字の長い言葉には、他の言葉がいろいろと含まれています。「こうしゅ□かいどう」と文字を並べて、最後□に「う」の文字を入れると、「こうしゅう」「こうしゅうかい」「こうしゅうかいどう」「うしゅう」「しゅう」「しゅうか」「しゅうかい」「しゅうかいどう」「ゆう」「ゆうか」「ゆうかい」「うか」「うかい」と、言葉が次々と生まれて連鎖していきます。

 「甲州街道」という言葉は、空いたマス目が縦か横に9つ並んでいて、「う」が最低でも3回使えるステージしか作れませんが、こうした長くて連鎖しやすい言葉をたくさん憶えておけば攻略が楽になります。日本語の特性として、拗長音を含んだ言葉が候補となるでしょう。「自己紹介(じこしょうかい)」とか「調教師(ちょうきょうし)」といった言葉ですね。「よっこいしょういち」(死語)は辞書になかったです(笑)。

 メインメニューには、1Pプレイの「ひとりでパズル」に加え、2Pプレイの「ふたりで対戦」、雑学を学習する「タッチ図鑑+クイズ」のモードがあります。また「ワードサーチ」を使えば、ソフトの辞書に登録されている言葉を検索することができます。充実のオプション機能です。

 目指せ、最高得点! 目指せ、最適解!

にほんブログ村 ゲームブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

udontaro

Author:udontaro
FC2ブログへようこそ!

ども、ブログ管理人のうどん太郎です。
主にレトロゲームのレビューと関連ゲーム動画の紹介をしています。

当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ
Wii (4)
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ