ゲーム風呂

ゲームレビュー&ゲーム動画のブログ
ゲーム風呂 TOP  >  ブックレビュー  >  ゲーム攻略本 >  PCエンジンコンプリートガイド

PCエンジンコンプリートガイド

表紙

レトロゲーム愛好会『PCエンジンコンプリートガイド』(主婦の友社)

■ PCエンジンの歴史がこの一冊の中に!
 ファミコンを凌ぐ性能を持ち、アーケードゲームを好むコアゲーマー層から熱い支持を得たPCエンジン。本書はそのPCエンジンの全ソフトを掲載したカタログ本である。ファミコンソフトやメガドライブソフトのカタログ本はすでに出版されているが、PCエンジンソフトのカタログ本は、(本格的なものとしては)これが初めての出版ではないだろうか。HuCARD とCD-ROM の2種類のソフトの写真がバッチリ載っていて、レトロゲームファンなら興奮すること間違いナシだ!

 PCエンジンが発売された1987年の頃は、家庭用ゲーム機のゲームとアーケードのゲームにはグラフィック面において大きな格差があった。アーケードゲームを自宅で思う存分遊びたいと、ゲーマーたちは日々悶々としていたのだ。
 ファミコンには数多くのアーケードゲームが移植されていたが、そのほとんどがファミコン本体の性能に合わせて劣化していた。キャラクターが小さくなり、色数が減り、敵の数が減り、BGMが貧弱になり、その惨状はとても正視できるものではなかった。劣化移植作品をつかまされて嗚咽を漏らしたゲームファンは日本に何十万人といただろう。

 だが1988年3月に発売されたPCエンジン版の『R-TYPE』はゲームファンの度肝を抜いた。アーケードの人気シューティングゲームが、驚異のグラフィック力によって再現されていたのだ。私はボスキャラのドブケラドプスの迫力に圧倒され、「任天堂なんてダッセーよな」、「PCエンジンのほうが面白いよな」と叫びたくなってしまった。

 アーケードゲーム至上主義者の私は、ナムコが積極的に自社のアーケードゲームをPCエンジンに移植していたことに心を動かされたが、次々と周辺機器や新型機が発売されたため本体を購入するタイミングを逸してしまった。
 最終形態のPCエンジンDuo-RXが発売されたのは、初代プレイステーション発売の半年前。さすがのPCエンジンも、32ビット機のプレステにはかなわない。PCエンジンの後継機PC-FXをギャルゲー専用機にしたのは誰だあっ!!

にほんブログ村 ゲームブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

udontaro

Author:udontaro
FC2ブログへようこそ!

ども、ブログ管理人のうどん太郎です。
主にレトロゲームのレビューと関連ゲーム動画の紹介をしています。

当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ
Wii (4)
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ