ゲーム風呂

ゲームレビュー&ゲーム動画のブログ
ゲーム風呂 TOP  >  ゲームレビュー  >  ファミコン >  ソンソン (FC)

ソンソン (FC)

タイトル画面
・機種ファミコン
・メーカーカプコン
・ジャンルシューティング
・発売日1986年2月8日
・価格4,900円



■ 孫悟空の孫だから孫孫(ソンソン)
 カプコンが『バルガス』の次に発売した、コミカルタッチのアーケードゲーム『ソンソン』(1984年)。本作はそれをファミコンに移植した作品です。開発元はマイクロニクス。
 ジャンルは「アクションシューティング」とされていますが、6段の通路を上下に移動するという点を除けば、一般的な横スクロール型のシューティングゲームと大差はありません。コナミの『魂斗羅』がシューティングの要素があるアクションゲームだとすれば、『ソンソン』はアクションの要素があるシューティングゲームと言えるでしょう。

 本作は『西遊記』のキャラクター孫悟空の孫のソンソンと、仲間のトントン(猪八戒の孫?)が、お釈迦様がいるという天竺まで冒険する内容です。オープニング画面で三蔵法師(のような人物)と沙悟浄(のような人物)と玉龍(のような人物)は、中ボスの魔人に連れ去られてしまいます。
 いきなり2人旅となってしまったソンソンとトントン。原作の『西遊記』では犬猿の仲ならぬ豚猿の仲の2人(の孫)ですが、こうなっては協力するしかないですね。タイトル画面で「2 PLAYERS」を選択すると、1Pがソンソン、2Pがトントンを操作する2人同時プレイが可能です。

 操作方法は十字キーで上下左右に移動、AボタンまたはBボタンで弾を発射するというシンプル仕様。普段あまりゲームをしたことがない女の子でも遊べる簡単操作がウリでした。
 『ソンソン』における通路の段は、実は「階段状」になっていると考えるのが合理的です(一番上が奥、一番下が手前という構造)。そう考えないと、ソンソンたちは上下には移動できないでしょう?

 弾は左から右、右から左のどちらの方向にも発射可能です。敵キャラクターは右から左へ移動するだけではなく、左から右へ移動することもあるので、敵の動きをよく観察することが重要です。
 注意すべき点は、弾には射程距離があること。ソンソンとトントンが発射する弾は、画面の半分程度の距離しか飛びません。晩年の金本知憲選手並の弱肩です。レフトからショートに球が届かないとか、外野の守備できないだろう……常識的に考えて……。

ゲームスタート      砦

■ フライドポテトが実に美味しそう
 ステージの途中にある数字が書かれた石は、天竺までの距離を示しています。先に進むと数字が減っていき、天竺に着くと数字は「1」になります。
 スタート地点の数字は「19」。1単位=100kmとしても、天竺までは2000kmほどある計算になります。ゴールまではかなりの長丁場です。

 道中に落ちている食べ物「スモールフーズ」を取ると、10~100点が加算されます。またスモールフーズを6個取ると、大きな「ジャンボフーズ」が出現。これを取ると1000~10000点が加算されます。フライドポテト、フランクフルト、エビフライ、ケーキなど、子供が好きな食べ物ばかりです。特にフライドポテトが美味しそうに見えました。
 ジャンボフーズを8個取るか、特定の地点を通過すると、カプコン伝統のパワーアップアイテム「POW」が出現します。これを取ると画面上の敵キャラがすべてジャンボフーズのどれかに変化します。フライドポテトがザックザクだととっても嬉しい(笑)。

 ステージの要所要所には「砦」があり、そこではドクロが描かれた壁をすべて破壊するまで画面スクロールが止まります。20秒以内にドクロ壁を全部壊すと、ボーナスキャラの「弥七(やしち)」が出現。風車の形をした隠しアイテムです。
 元々は『バルガス』や『エグゼドエグゼス』で敵キャラとして登場していたものですが、『1942』ではボーナスキャラに昇格。それ以降、弥七はカプコンのレトロゲームには欠かせないキャラクターとなりました。『魔界村』や『ブラックドラゴン』などにもボーナスキャラとして出てきます。

 アーケード版『ソンソン』は「その場復活」を採用したゲームで、コインをつぎ込めば素人でもクリア可能なゲームでした。ファミコン版も同じように、ミスをした地点から復活します。
 アーケード版と比較すると、ファミコン版『ソンソン』はスプライト欠けや処理落ちが目立つものの、発売当時はまあまあ遊べるゲームという印象でした。画面上の敵キャラが増えると処理落ちの副産物によって動きが遅くなり、結果として敵の攻撃をかわしやすくなります。2人同時プレイだとさらにクリアが容易に。友人たちと盛り上がりたいときに重宝したソフトでしたよ。

魔人      お釈迦様

にほんブログ村 ゲームブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

udontaro

Author:udontaro
FC2ブログへようこそ!

ども、ブログ管理人のうどん太郎です。
主にレトロゲームのレビューと関連ゲーム動画の紹介をしています。

当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ
Wii (4)
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ