ゲーム風呂

ゲームレビュー&ゲーム動画のブログ
ゲーム風呂 TOP  >  ゲームレビュー  >  Steam >  Banished (PC)

Banished (PC)

タイトル画面  森林地帯

■ 牧歌的な農村を作りたい人向けのゲーム
 独立系開発会社Shining Rock Softwareが手がけた村経営シミュレーションゲーム『Banished』。本作は未開拓の土地に入植した村人たちを動かし、中世ヨーロッパ風の農村を築き上げていくゲームです。
 ゲーム販売サイトSteamでは、現在のところ定価1980円で販売中です。もし購入するなら割引セールを待って、半額以下になっている時を狙いたいですね。まあ、たとえ定価で購入しても損はしない優良ゲームだと思いますが。

 ゲームシステム的には、『SimCity』よりも『Age of Empires』のようなRTS系ゲームに近いと思います。『Age of Empires』の内政部分を発展させたゲーム、という表現が正確でしょうか。ユニットである村人たちに指示を与えて、木や石などの資源を収集し、その集めた資源を使って施設を建設します。

 『Age of Empires』では町の人をマウスでクリックして直接的に指示を出しますが、『Banished』では村人(の人数)を各施設に割り当てることによって働かせる仕組みになっています。資源収集については、収集したい資源をマウスでドラッグして印を付けておくと、手が空いている労働者が資材置き場まで運んでくれます。

 難易度やマップの広さ、災害の有無などを設定したらゲームスタート。難易度がEASYだと最初から木の家が何軒が建っているので序盤が楽です。ゲームに慣れていない初心者は災害OFFで始めるのがいいでしょう。
 まずは木が多く生えている森林地帯に「山菜採りの小屋」、「狩猟小屋」、「木こりの小屋」を建てるのが基本です。山菜、きのこ、野いちご、鹿肉などの食料を確保し、服の材料となる鹿の皮、そして寒い冬に暖を取るための薪の材料となる木材を集めます。
 見栄えが良い農場や牧場を早く作りたくなりますが、それは村人の生活が安定した後で開始した方が上手くいきます。なぜなら作物の種子や家畜を手に入れるためには、運搬船を使って交易をする必要があるからです。

 村人は家族単位で家に住み、夫婦になったカップルは出産可能な年齢の間に3、4人の子供を作ります。子供が成長して仕事が可能な年齢になると、自動的に人手が不足している施設で働き始めます(もちろんプレイヤーは村人の仕事を自由に変更することが可能です)。
 村に学校を建設している場合、子供は10歳から17歳の間学校に通います。学校で教育を受けると効率的な生産者になり、その後村の発展に寄与してくれます。
 食料が豊富で健康状態が良いと、村人はより長く生き続けます。村を拡大するために最も重要な点は、健康的で効率的な生産者をいかにして増やすのか、ということです。

教会  小麦畑

■ 村を襲う少子高齢化の恐怖
 『Banished』のゲームバランスは、見た目に反してシビアというか、運営のコツを知らない初心者だと、おそらくゲーム内で10年から15年が経過した時点で破綻してしまうでしょう。私が初めてプレイしたときは、薪の重要性を認識していなかったために、村人たちをバタバタと凍死させてしまいました。最後は村から人間が消滅(笑)。「済まぬ、済まぬ、村人たちよ……」

 気を取り直して2回目のプレイ。薪を十分に用意していたら村人を死なせることはないでしょう、と甘く見ていたら、子供の数がなかなか増えずに村全体が高齢化。最初に入植した村人たちが寿命でバタバタと死んでいき、村は廃村状態になりました(笑)。「グレートな難易度ですよ、こいつはァ……

 『Banished』は食料、燃料、衣服の需給バランスを保つことが難しいゲームです。需要が供給を上回る状態がしばらく続くと、村人たちの健康状態が悪化して死亡率が上昇します。人口を増やして村を拡大させることがこのゲームの目的ですが、その人口の増やし方にコツがいるのです。
 たとえば、子供の数が一気に増えたときは要注意。子供は大人になるまで生産活動ができないため、食料不足に陥りやすくなります。食料の備蓄が底を突くと村全体が飢餓状態に。こうなると立て直しは困難です。新しい家を建てて新しい家族を作るのもタイミングを見計らう必要があるのです。

 本作は初心者から中級者へステップアップするのに、少々時間がかかるゲームかもしれません。食料生産はできる限り増やすこと、そして薪も余分に生産して交易で食料品を買い込みましょう。『Banished』では食料が腐ることはないので、あればあるほど安心できます。このゲームでいちばん怖いことは、やっぱり食べ物が無くなることなんですよ。

 少人数で開発しているため仕方がないとは思いますが、バニラの状態だと施設の種類が少ないと感じました。村から町へ、村の規模だけではなく質も向上できたら、もっと面白いゲームになる可能性があります。
 スクリーンショットにある「風車」や「水車」は、MODで導入できる施設です。村のシンボルとなる建物を建てると、全体の雰囲気がグッと良くなりますねぇ。公式には日本語版はありませんが、日本語化できるMODも配信中です。ありがたや、ありがたや。

晩夏  初冬

にほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2016/08/07 22:00 ] ゲームレビュー Steam | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

udontaro

Author:udontaro
FC2ブログへようこそ!

ども、ブログ管理人のうどん太郎です。
主にレトロゲームのレビューと関連ゲーム動画の紹介をしています。

当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ
Wii (4)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ