ゲーム風呂

ゲームレビュー&ゲーム動画のブログ
ゲーム風呂 TOP  >  ゲームレビュー  >  ファミコン >  SDガンダムワールド ガチャポン戦士2 カプセル戦記 (FC)

SDガンダムワールド ガチャポン戦士2 カプセル戦記 (FC)

タイトル画面
・機種ファミコン
・メーカーバンダイ(新正工業)
・ジャンルシミュレーション
・発売日1989年6月25日
・価格6,800円



■ ガチャベースから出てこなければ、やられなかったのに!
 本作は「SDガンダム」をユニットにした戦略シミュレーションゲームです。SDガンダムとは、人気アニメ『機動戦士ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツを、丸っこくデフォルメしたキャラクターの総称です。原作のように人間のパイロットが乗り込むロボットではなく、ロボット自体を擬人化しているのが特徴です。

 ファミコンの『ガチャポン戦士』シリーズは、ディスクシステム用ソフトの『SDガンダムワールド ガチャポン戦士 スクランブルウォーズ』から始まりました。ディスクシステムでは『スクランブルウォーズ』と『マップコレクション』の2作が発売されています。
 2Mのロムカセットになった『ガチャポン戦士2』は、前2作の欠点を改良した作品です。登場モビルスーツ&戦艦を全45種類に増加、1ターンに動かせるユニット数を12体に増加、そして懸案事項だったCOMの思考速度を大幅にスピードアップしました。バンダイのファミコンソフトでは、一二を争う面白さだと思います。

 プラスチック製の玩具のSDガンダムは、おもちゃ屋や駄菓子屋に置かれた「ガチャポン」で購入することができました。大量のハズレカプセルの中にごく少量のアタリカプセルを入れ、消費者の射幸心を煽りたてる阿漕な商売――いわゆる「ガチャ商法」の語源がガチャポンです。みんなが欲しがる商品を、メーカーが直接売ればいい話じゃないですかねぇ・・・・・・
 駄菓子屋のガチャポンで当たりを出すために貯金箱の硬貨を注ぎ込んだあげく、当たりが出てこなかった経験がある者として語りたい。「あえて言おう、ガチャ商法はカスであると!

 実際のガチャポンは、ユニットを一通りコンプリートするのに多額の費用が掛かります。しかしゲームの『ガチャポン戦士』は違いますよ。自分の好きなユニットを基地(ガチャベース)で生産して、理想の軍隊を作り上げることができます。
 初代ガンダム、Zガンダム、ZZガンダム、νガンダムの《ガンダムチーム》を編成するのも良し。原作では1体しか出てこなかったジオングを大量生産して、宇宙空間に並べるのも良し。ゲーム内で資金を貯めれば、どんな遊び方も自由自在ですからね。

マップ画面      ガチャベース

■ MSの性能の違いが、戦力の決定的差でないということを教えてやる!
 マップはNo.1の「グッドモーニング BANDAI!」からNo.30「1年センソウ89―作セン名ホシ1号」まで全30ステージが用意してあります。ディスクシステムの2作はそれぞれ全10ステージでした。つまり「通常の3倍」のボリューム増です。
 地上と海で構成された地球型マップがあったり、月面と小惑星で構成された宇宙型マップがあったり、マップの種類はバラエティに富んでいます。個人的にはユニットの移動がスムーズな宇宙型マップが好きでしたね。

 ゲーム設定画面では、COM側の対戦キャラクター、初期配置されるユニットの数(大軍or少軍)、初期資金の額を設定できます。COM側にハンディキャップを与えて、自分が不利な状況からゲームをスタートするのが上級者のたしなみです。

 自軍ユニットと敵軍ユニットが接触すると、バトルモードに入ります。『ガチャポン戦士』最大の特徴は、戦闘ごとに「マニュアル」にするか「オート」にするかを選択できることです。ここではもちろん、プレイヤーが直接操作できるマニュアルを選ぶべきです。性能が劣る弱いユニットで強いユニットを撃破できるところに、『ガチャポン戦士』の面白さがあります。

 安価で最も使いやすいユニットは、ズバリ「ゲルググ」ですね。近接武器の「ビームナギナタ」を振り回せば、接近戦でゴリゴリと敵にダメージを与えることができるからです。性能的にゲルググの上位機種といえるのが「ドライセン」でしょう。
 ゲルググとドライセンを生産できないマップもありますが、何が何でもCOMに勝ちたい人は、この2機種でゴリ押しするのがオススメです。

 ファミコンの『ガチャポン戦士』シリーズは、第5作目の『ガチャポン戦士5 BATTLE OF UNIVERSAL CENTURY』まで発売されました。しかし『ガチャポン戦士3 英雄戦記』以降は戦闘がコマンド式になり、アクションの要素がなくなってしまいました。
 『ガチャポン戦士2』の良さを受け継いだ作品は、スーパーファミコン用ソフトの『SDガンダムGX』だと思います。最大7機のユニットが入り乱れるスピーディーなバトルモードが好評でした。これがSDガンダムゲームの最高傑作かな?

バトルモード      勝利画面

にほんブログ村 ゲームブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

udontaro

Author:udontaro
FC2ブログへようこそ!

ども、ブログ管理人のうどん太郎です。
主にレトロゲームのレビューと関連ゲーム動画の紹介をしています。

当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ
Wii (4)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ