ゲーム風呂

ゲームレビュー&ゲーム動画のブログ
ゲーム風呂 TOP  >  ゲームレビュー  >  ファミコン >  パックランド (FC)

パックランド (FC)

タイトル画面
・機種ファミコン
・メーカーナムコ
・ジャンルアクション
・発売日1985年11月21日
・価格4,500円



■ 不思議なことが当たり前のパックランド
 横スクロールアクションの元祖といえば、1984年にナムコが発売したアーケードゲーム『パックランド』。あの『スーパーマリオブラザーズ』は『パックランド』を参考にして作られたことは有名な話です。
 ファミコン版『パックランド』は『スーパーマリオブラザーズ』よりも2ヶ月遅れて発売されたため、両者の関係を誤解している人が意外と多いようです。横スクロール型の「アスレチックアクション」という概念を生み出した本家本元は、任天堂ではなくナムコ。ナムコ側から見ると、『スーパーマリオブラザーズ』は『パックランド』のエピゴーネンに過ぎませんでした。

 しかし、『スーパーマリオブラザーズ』の驚異的なヒットはナムコにとって予想外だったらしく、慌てて『パックランド』をファミコンに移植。このときは、「こっちが元祖だよ」とアピールしたいのかな?と感じました。
 『パックランド』を踏み台にしたマリオが、パックマンの手が届かないほどの高みへ飛翔していく様を見て、ナムコは内心悔しかったのだと思います。
 『スーパーマリオブラザーズ』の対抗馬として発売された『パックランド』でしたが、このファミコン版『パックランド』は、アーケード版『パックランド』の楽しさを十分に伝えることができない劣化移植作品でありました。

 『パックランド』のストーリー設定を見てみましょう。パックマンは自宅近くで一匹の迷い妖精を発見します。心優しいパックマンは帽子の中に妖精を入れて、保護をしながらフェアリーランドまで届けることにしました。
 フェアリーランドに到着すると、妖精の女王が花畑の中から出現します。そして女王から「魔法の靴」を授かったパックマンは、奥さんと子供が待つ自宅へと戻ります。

 これらの超重要な演出を、ファミコン版『パックランド』はバッサリとカット。帽子の中から飛び出てくる妖精も、美しい妖精の女王も、家族の出迎えもすべて無し。これでは孤独なパックマンがただ散歩しているだけじゃないですか!(怒)
 なぜパックマンがフェアリーランドまで行くのか、ゲーム内でまったく説明していません。ナムコが焦らずにもう少し丁寧に開発していれば、こんな杜撰な移植にはならなかったのに・・・・・・

ラウンド1      ラウンド2

■ Bダッシュ搭載だけは拒んだナムコ
 『パックランド』は右に進むフェアリーランドまでの往路(3ラウンド)と、左に進む自宅までの復路(1ラウンド)を繰り返す構造になっています。往路と復路を合わせた合計4ラウンドを、本作では「トリップ」と表現します。
 『パックランド』のトリップは全部で8つ。トリップ9以降はトリップ5~トリップ8のループに入ります。『スーパーマリオブラザーズ』が8ワールド4エリアで構成されているのは、『パックランド』をオマージュしたためでした。

 初めて『パックマン』をプレイする人は、その特異な操作方法に驚くと思います。十字キーの4方向を押すとジャンプ、Aボタン連打で右に進み、Bボタン連打で左に進みます。速く連打すると移動スピードが上昇し、逆方向のボタンを押すと急停止します。
 十字キーで移動するのではなく、ボタン連打で移動する、これはアーケード版『パックランド』の操作方法を再現したものです。

 アーケード版の操作パネルには、左側にジャンプボタンがあり、右側に左移動ボタンと右移動ボタンが並んでいました。『パックランド』は本来、両手を使ってリズムよくボタンを叩いて遊ぶゲームだったのです。いわば「体感ゲーム」の一種ですね。ボタン連打で移動する操作方法も、アーケード版では自然に行うことができました。
 しかしファミコン版は、普通のファミコンソフトでは移動に使用する十字キーをジャンプボタンに割り当てたため、違和感が非常に強くなりました。移動とジャンプを間違えて、すぐにミスをしてしまいます。

 操作性に問題があることはナムコ自身も気づいていたのでしょう。別の操作方法をひそかに仕込んでいました。取扱説明書には明記していませんでしたが、II コントローラを使用すると、十字キーの左右で移動し、A又はBボタンでジャンプをします。
 ただし、ダッシュの方法はマリオ方式(Bダッシュ)とは異なり、十字キーの横を2連続で押すことで行います。
 Bダッシュ搭載だけは頑なに拒否したあたりに、ナムコの意地とプライドを感じましたね。同時に、Bダッシュが偉大な発明であったことも。

ラウンド3      フェアリーランド

にほんブログ村 ゲームブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

udontaro

Author:udontaro
FC2ブログへようこそ!

ども、ブログ管理人のうどん太郎です。
主にレトロゲームのレビューと関連ゲーム動画の紹介をしています。

当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ
Wii (4)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ