ゲーム風呂

ゲームレビュー&ゲーム動画のブログ
ゲーム風呂 TOP  >  ゲームレビュー  >  ニンテンドー3DS >  パックマン&ギャラガ ディメンションズ (3DS)

パックマン&ギャラガ ディメンションズ (3DS)

パッケージ画像
・機種ニンテンドー3DS
・メーカーバンダイナムコ
・ジャンルバラエティ
・発売日2011年6月23日
・価格4,800円



■ パックマンとギャラガ 新旧6タイトルを収録!
 『バックマン&ギャラガ ディメンションズ』(3DS)は、ナムコのアクションゲーム『パックマン』とシューティングゲーム『ギャラガ』をカップリングしたソフトです。
 3DS本体の機能を利用した新作ゲーム『パックマン ティルト』と『ギャラガ 3D インパクト』に、『パックマン』、『パックマン チャンピオンシップ エディション』、『ギャラガ』、『ギャラガレギオンズ』を加えた計6タイトルを収録しています。

 『パックマン チャンピオンシップ エディション』(2007年)と『ギャラガレギオンズ』(2008年)は、 XboxLiveのダウンロード専用タイトルです。ナムコ往年の名作を現代の技術でリメイクした「ナムコジェネレーションズ」シリーズとしてリリースされました。『マッピー』や『ディグダグ』なども今後リメイクされるのかな?と期待していますが、「ナムコジェネレーションズ」シリーズは現時点でこの2作品のみです。
 PSストアで購入できる『パックマン チャンピオンシップ エディションDX』と『ギャラガレギオンズDX』は、自機のピンチ時にスローモーションになる演出などを加えたアレンジ作品です。

 『パックマン チャンピオンシップ エディション』と『パックマン チャンピオンシップ エディションDX』の違いについては、もう少し説明が必要かもしれません。なぜなら、DX版はノーマル版を単に改良した作品ではなく、ゲーム性が大きく変化しているのです。
 DX版は迷路(メイズ)の各所に、緑色の「眠りゴースト」が配置されています。眠りゴーストはパックマンが隣接すると目を覚まし、パックマンの後をずっと追跡するようになります。原作の『パックマン』(AC)では採用されなかったゴーストのアルゴリズム、いわゆる数珠繋ぎ状態(トレイン状態)になるのです。

 パワークッキーを食べると追跡していた大量のゴーストがイジケ状態になるので、それをバクバクと食べて高得点を狙います。つまりDX版は、眠りゴーストの存在によってパックマンが通過すべきルートがあらかじめ決められている、と言えます。適切なルートから外れるとスコアは伸びなくなり、ミスをする危険性が急上昇します。
 確かにゴーストの一気喰いは「ンギモチイィッ!」のですが、移動ルートの丸暗記はちょっと面倒ですよね。個人的には旧『パックマン』を正統進化させたノーマル版のシステムが好みです。こちらはプレイヤーのアドリブが通用しますから。


■ わが名はレギオン。ギャラガは大勢であるがゆえに。
 『パックマンCE』の迷路は、右エリアと左エリアに分かれています。一方のエリアのクッキーをすべて食べると「ゴーストの巣」付近にフルーツが出現します。それを食べるとエリアをクリアしたことになり、エリアの迷路が変化してクッキーが再配置されます。
 面クリア型のゲームだった旧『パックマン』を改良して、連続性とスピード感を加えたところがミソですね。時間の経過とともにパックマンとゴーストの移動スピードが加速していき、最後は反射神経の勝負になります。10分間の制限時間の中どれだけスコアを伸ばせるか、何分間ミスをせずに耐えることができるか、自分の限界にチャレンジできるゲームです。

 パックマン1人に対して、ゴーストの数は4匹。『パックマン』の〈黄金律〉を忠実に再現しています。行き止まりの通路に入るときは、ゴーストが近くにいないか十分注意しましょう。
 コースはスコアランキング対象の「チャンピオンシップ」他、それぞれ特色が異なる「ヘヴン&ヘル」、「ダークネス」、「ハイウェイ」、「マンハッタン」、「フュージョン」の全6種類が用意されています。

 『ギャラガレギオンズ』は、タイトルどおり大軍団(レギオン)のギャラガが襲来するシューティングゲームです。画面一杯に帯状になって広がるギャラガの編隊、それを自機「ファイター」のビームで削り落とすように破壊します。編隊の〈核〉を撃ち落とすと編隊全体が爆発。大編隊が一瞬にして消滅する様は爽快です。
 「キャプチャーホール」という特殊な敵を倒すと、ブラックホールのように周囲のギャラガを吸い込み、吸い込まれたギャラガの編隊はファイターの味方として後方に付きます。敵が“弾幕”になって来るなら、こちらも“弾幕”で対抗というわけですね。『パックマンCE』に劣らず、こちらも完成度の高いリメイク作品です。

 率直に言って『パックマンCE』と『ギャラガレギオンズ』だけでも十分満足なのですが、さらに新作『パックマン ティルト』と『ギャラガ 3D インパクト』、おまけに旧作『パックマン』と『ギャラガ』をプラスしちゃう気前の良さ。
 ナムコファンはもちろんのこと、ちょっとした空き時間にプレイするライト層にオススメのゲームです。買わなきゃハドソン!

にほんブログ村 ゲームブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

udontaro

Author:udontaro
FC2ブログへようこそ!

ども、ブログ管理人のうどん太郎です。
主にレトロゲームのレビューと関連ゲーム動画の紹介をしています。

当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ
Wii (4)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ