ゲーム風呂

ゲームレビュー&ゲーム動画のブログ
ゲーム風呂 TOP  >  ゲームレビュー  >  プレイステーション3 >  ダークソウルII (PS3)

ダークソウルII (PS3)

タイトル画面
・機種プレイステーション3
・メーカーフロム・ソフトウェア
・ジャンルロールプレイング
・発売日2014年3月13日
・価格7,800円



■ 太陽万歳! つまり 太陽万歳!!
 先月の13日に発売されたシリーズ最新作の『ダークソウル2』(PS3)。「ソウルシリーズ第3作目はPS4のソフトになるだろう」との予想が多かったものですから、2012年末に『ダークソウル2』が開発されていることを知ったときは、正直驚きました。この作品がPS3最後の大型打ち上げ花火になりそうです。

 『ダークソウル2』の舞台は、不死の呪いがかけられた人々が行き着く場所「ドラングレイグ」。巨人族との抗争で国が荒廃してしまったようですが、ストーリーの詳細や前作との繋がりはよく分かりません。世界観やイメージだけを提示して、あとはプレイヤーの想像に委ねるというのが本シリーズの特徴です。
 火防女(ひもりめ)、心折れた戦士といったシリーズ常連のキャラクターを登場させて、世界観の統一を図っています。篝火がステージの起点となる「篝火システム」は、前作から継承されました。

 本作は前作よりもさらに難易度が上昇しています。MOBモンスターの一撃が「痛い」という範疇を超えています。「激痛」ですよ。横着な行動を取ると高い確率で死にますね。ザコ敵3人組に対してロングソードをブンブン振るとか、ダメ、絶対。攻撃のタイミングをずらされると、逆にこちらがザク切りにされます。
 ボス戦についても、ボス本体にザコ敵を追加して「さあ死んでもらいますかw」的なシチュエーションが多くなりました。仲間を呼べないオフラインのソロプレイだと、苦戦することは必至でしょう。

 敵の強さや配置については少し疑問を持ったところもありましたが、ステージ全体のボリューム感には満足しました。「王城ドラングレイグで最後かな?」と思っていたら、まだまだ先があるとは! ラーメン二郎で大ラーメンを注文したら、こんな気持ちになるのかしら。
 縦にマップが積み重なっていた『ダークソウル』に対して、『ダークソウル2』はマップに横の広がりを感じます。この点も個人的には好印象でした。

 ザコ敵を一定回数(10回くらい)倒すとリスポーンしなくなる仕様は、(アクションが苦手な人に対する救済措置とはいえ)不評を買っていると思います。全部の敵がリスポーンしなくなるのではなく、大きな障害となっている一部だけにした方が良かったのではないでしょうか。
 前々作の『デモンズソウル』にはステージ自体の「ソウル傾向」があって、それが難易度を上手く調整していたんですよ。『ダークソウル』になってから、そのシステムをすっぱり取り去ってしまったのは気になります。

火防女  篝火

■ ダークソウル2の恥はかき捨て
 通過儀礼といえる初見殺しのトラップが多いのも、『ダークソウル2』の特徴です。最初の「隙間の洞」で岩場の裏に隠れていたサイクロプスに喰われたり、銀猫の指輪を買った直後に「マデューラの大穴」に飛び降りてみたら落下死したり、フロムが仕掛けた罠にまんまとハマってしまいました。悔しい・・・・・・、でも再プレイしちゃう、ビクンビクン。

 今回は初見から積極的に白ファントムを召喚しようと心に決めていました。白ファントムたちとボス戦をやりながら、ボスの行動パターンを覚えるのも一興かなと考えたのです。
 日本中から白ファントムの人たちを呼ぶと、その行動からいろんな個性がかいま見られて楽しいです。強い人、弱い人。男の人、女の人。目立つ人(太陽教)、地味な人(青教)。みなさんご協力ありがとうございました。

 自分はまったく攻撃していないのに、白ファントムのもの凄い攻撃魔法(ソウルの奔流?)でボスキャラが一瞬にしてログアウトしたこともありました。 (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
 楽に勝利できて嬉しいですけど、自分自身のプレイヤースキルは全然上がらず。後々問題が発生しそうな勝ち方です。

 鉄の古王との戦いでは、開始3秒でホストの自分がログアウト。入り口のすぐ横にある溶岩の池に落ちてしまいました(笑)。「あれれれれ!? 池ポチャ!? なんでこんな所にボッシュートの穴が!?」
 せっかく来てくれた白ファントムの人たちに申し訳ないやら、恥ずかしいやら・・・・・・。本シリーズのテーマは「一期一会」だし、同じ人と出会うことはそうそうないから気にしない、気にしない(震え声)。

 他のプレイヤーが残したメッセージを読むのは楽しいですね。私もあちこちにメッセージを書いていました。何がウケたのかピンと来ませんが、評価数が200を超えたものもあります。
 「何かお宝があるかなー?」と一本道を突きあたりまで歩いていくと何もなく、代わりに「ここじゃない」のメッセージがあったときは笑いました。マデューラの断崖絶壁の近くには「やめておけ!」のメッセージが(笑)。
 「いやいや、自殺はしないからw」と微笑んだ瞬間、R2暴発で海へ転落。畜生。 (`;ω;´)

親切なペイト  最後の巨人

にほんブログ村 ゲームブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

udontaro

Author:udontaro
FC2ブログへようこそ!

ども、ブログ管理人のうどん太郎です。
主にレトロゲームのレビューと関連ゲーム動画の紹介をしています。

当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ
Wii (4)
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ