ゲームレビュー&ゲーム動画のブログ

松方弘樹のスーパートローリング (SFC)

タイトル画面
・機種スーパーファミコン
・メーカートンキンハウス
・ジャンルスポーツ
・発売日1995年8月25日
・価格9,900円



■ ネタゲー? いえいえ、松方氏監修の本格トローリングゲームです
 ここで時事ネタをひとつ。ヤフーのニュースでも取り上げられ、知っている方も多いと思いますが、昨年11月23日、俳優の松方弘樹さんが300キロの巨大マグロを釣り上げて話題となりました。山口県萩市の離島・見島で開かれた「萩クロマグロトーナメント」にゲスト参加した際、約1時間の死闘の末に見事一本釣りに成功したとのことです。松方様、本当におめでとうございます。

 今回紹介するゲームは、世界の釣り師・松方弘樹さんが監修したスーファミのフィッシングゲームです。「ストーリーモード」では、プレイヤーはミスター松方になりきり、ビルフィッシュトーナメントでの優勝を目指します。本戦はハワイで開催されますが、まずその前に三回の予選を勝ち抜かなければなりません。
 最初の開催地であるモザンビークのベイラでは、100ポンド未満のマーリンはタグ&リリースするルールになっています。マーリンは釣り上げたもののうち、最大サイズの5匹がポイントの対象となります。マーリン以外ではアヒと呼ばれるキハダマグロを釣り上げた場合にも、最大のもの1匹がポイントの対象となります。
 また、開催地によって使用可能なラインが異なります。使用したラインによってポイントが変化しますので、高いポイントを獲得するためには、それ用の太さのラインに交換する必要があります。

 ゲームの種類は、「ストーリーモード」のほかに、「フリーモード」、「フィッシングモード」、「図鑑」の4つがあります。「フィッシングモード」では磯釣りや防波堤釣りなどの気軽なフィッシングも楽しめるようになっています。捕った魚はあとで「図鑑」で鑑賞することが可能です。

男松方      俺のナイスボートを選ぶだと?

■ カジキマグロなんて簡単に釣れるもんじゃないんだよ、坊主
 プレイヤーは4つの船から好きなものを選び、いざトローリングに出発。Bボタンでエンジンを回し、双眼鏡で魚がいそうな場所を探しながら船を走らせます。マーリンを狙う前に、まずマーリンが好きなカツオを釣ることにします。カツオを釣ることでライブベイトに交換することができます。捕れたらさっそくエサをカツオに変えましょう。

 マーリンが船体に近づくとブザーが鳴ります。左上の魚影を頼りにマーリンをエサのカツオの方へ誘導します。マーリンがカツオに食いついて跳ねた瞬間にBボタンをタイミング良く押すとヒットします。
 すると画面はバトルフィッシングモードへ。マーリンとの一対一の勝負に突入します。マーリンは簡単に釣り上げられる相手ではありません。暴れているときはなだめすかすようにたぐり寄せ、疲れて休んでいるときに一気に竿を上げてリールを巻き上げます。最後にBボタン連打でフィニッシュ! 一連の操作に成功すると、マーリンを船に引き上げることができます。

 ・・・・しかしこのゲーム、上記で説明したようにはうまくいきません。そもそもマーリンをタイミング良くヒットさせるのが難しいですし、運良く引っかけたとしても、微妙な匙加減のミスですぐに糸を切られてしまいます。釣れるのは外道のサメとかマヒマヒばかり。船のガソリンを浪費していると、刻々と時間だけが過ぎていきます。そして本部からの連絡で、ライバルたちが次々とマーリンを釣り上げた情報が入ります・・・・。
 歴戦の松方氏が監修しているだけあって、釣れない焦燥感が異常にリアルなんですよ。実際、でかいカジキマグロの一本釣りなんてプロの漁師でも難しいでしょう。それを素人がやってきていきなり釣るだなんて、チャンチャラおかしい。ヘソでお茶が沸くぜ。このゲームは厳しい現実を忠実に再現して、我々一般人に教えてくれるのです。

大海原へ出発      釣れた、釣れたよ!

にほんブログ村 ゲームブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

udontaro

Author:udontaro
FC2ブログへようこそ!

ども、ブログ管理人のうどん太郎です。
主にレトロゲームのレビューと関連ゲーム動画の紹介をしています。

当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ
Wii (2)
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-