ゲーム風呂

ゲームレビュー&ゲーム動画のブログ
ゲーム風呂 TOP  >  ブックレビュー  >  ビジネス・経済・キャリア >  自動車産業の終焉

自動車産業の終焉

表紙

イアン・カーソン/ヴィジェイ・V・ヴェイティーズワラン『自動車産業の終焉 次世代クルマ戦争に勝ち残るのはどこか』(二見書房)

■ とにかくクルマが売れない
 2008年12月22日、トヨタ自動車が発表した通期決算予想は大きな衝撃を持って伝えられた。2008年3月期の最高益(2兆2703億円)から一転、1500億円の赤字に転落する見通しとなった。トヨタ自動車が営業赤字になるのは、1941年3月期以来、戦後初の出来事だという。
 世界同時不況による極度の販売不振と、1ドル90円を割り込む急速な円高。ふたつの巨大な竜巻が重なり、日本の自動車業界を確実に破壊しながら進んでいる状況だ。竜巻がどこに向かうにせよ、エネルギーが弱まるにしたがい、いずれは消滅するだろう。しかし竜巻が消えた後に残っているのは、果たしてすべてのメーカーなのだろうか?

 国内で自動車が売れなくなったのは、特に今になって始まったことではない。1990年の777万台をピークにして徐々に販売台数は減り続け、日本自動車工業会の発表によると、2009年の国内販売台数は486万台にとどまるという。実に31年ぶりに500万台を下回ってしまった。
 その理由は様々だ。①若者人口の減少による(特に新車の)需要減、②低所得労働者の増加による購入者の減少、③ライフスタイルの変化、携帯電話やパソコンなどより安価な商品の購入を優先、④都市部での交通インフラの整備、⑤自動車の性能アップによる買い換え年数の伸張、⑥ガソリン高騰による維持費の増大、・・・・と少し思いつくままに挙げてもこれだけの要因があり、事態の好転は容易ではない。

 経済評論家の森永卓郎氏の考察によると、自動車が売れなくなったのは人口減少(ドライバー人口の減少)が原因ではなく、年収200万円以下の低所得者が増加したことと、それに伴い貯蓄率が低下したのが原因だという。
 結局ところ「買いたいのに買えないのか」、それとも「買いたくないから買わないのか」、どちらの影響が大きいのだろうか。いずれにせよ、自動車産業を取り巻く環境の急激な悪化をみるに、2009年は産業の転換期となりそうな予感がする。


■ 自動車産業と表裏一体の石油産業
 長たらしい前置きはさておき、今回紹介する本は、雑誌『エコノミスト』の記事を加筆したものであり、原題を 『ZOOM The Global Race to Fuel the Car of the Future』 という。邦訳の題名だけ見ると、各自動車メーカーを分析している本かと思われるかもしれないが、内容の半分はエネルギー問題に費やされている。20世紀を牽引してきた二大産業に言及しており、コンパクトながらその視野は広い。
 「問題は石油だ。自動車ではない。だから、わたしたちがしなくてはならないのは、自動車を捨てることではなく、新しい自動車を開発することだ。クリーンな自動車が登場すれば、それが変化の牽引役になって、交通に新たな時代がもたらされるだろう。ところがその新しい自動車の登場が遅れている。石油会社は明らかに、自分たちの主力商品が市場から消えることを望んでいないし、自動車メーカーも真のイノベーションや長期的なビジョンをほとんど示していない。」(本文9ページ)

 次世代カーの最有力候補とされている水素自動車だが、コストの面で普及にはまだしばらく時間がかかると思われる。次世代カーへの移行が遅れている理由は、他ならぬ自動車会社自身のエゴが絡んでいる。本書では自動車産業と石油産業がアメリカ政府を巻き込んで、いかに意図的に産業のイノベーションを妨害してきたか、そしてその結果、GMを代表とするビッグ3が競争力を失い、日本の自動車メーカーの後塵を拝することとなった経緯が語られる。後半では、温暖化などの環境問題にも触れており、最近の経済混迷の原因を知る上でタイムリーな良書と言えよう。

にほんブログ村 ゲームブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

udontaro

Author:udontaro
FC2ブログへようこそ!

ども、ブログ管理人のうどん太郎です。
主にレトロゲームのレビューと関連ゲーム動画の紹介をしています。

当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ
Wii (4)
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ