ゲーム風呂

ゲームレビュー&ゲーム動画のブログ
ゲーム風呂 TOP  >  ゲームレビュー  >  ニンテンドーDS >  八つ墓村 (DS)

八つ墓村 (DS)

パッケージ画像
・機種ニンテンドーDS
・メーカーフロム・ソフトウェア
・ジャンルアドベンチャー
・発売日2009年4月23日
・価格4,800円



■ 祟りじゃ~、八つ墓村の祟りじゃ~!
 本作はフロム・ソフトウェアが発売したアドベンチャーゲーム「金田一耕助シリーズ」の第2弾です。第1弾の『犬神家の一族』(DS)に続き、ミステリー作家・横溝正史氏の代表作である『八つ墓村』をゲームとして楽しめます。
 原作の推理小説『八つ墓村』の冒頭に書かれた村人大量殺戮の話は、昭和13年5月に発生した「津山事件(津山30人殺し)」をモデルにしています。鳥取県との県境に近い岡山県の山村で繰り広げられる不可解な連続殺人事件。尼子家の落ち武者狩りの言い伝えが残る八つ墓村。名探偵・金田一耕助が解き明かす事件の真相とは!?

 『犬神家の一族』と同様に、『八つ墓村』も幾度となく映像化されています。その中でいちばん有名な作品は、1977年に公開された松竹版の映画でしょうか。原作を怪奇ホラーっぽくアレンジしてヒットし、興行収益も良かったようです。主役の寺田辰弥(映画では寺田辰哉)を萩原健一氏が、金田一耕助を渥美清氏が演じていました。渥美氏はどうしても「寅さん」にしか見えませんよね(笑)。
 「恐い!」と評判の村人殺戮シーンは、田治見要蔵役(映画では多治見要蔵)の山崎努氏が怪演しています。私は、「両津の大バカ野郎はどこだ!!」と叫んで派出所を襲撃する『こち亀』の大原部長(八つ墓村スタイルver.)を思い出して笑ってしまいました。

 物語は、二十数年前に凶悪事件を起こした田治見要蔵の息子である寺田辰弥が、八つ墓村に帰郷するところから始まります。辰弥の母親である井川鶴子は田治見要蔵の妾でありましたが、要蔵が鶴子を強奪した時点で、すでに鶴子は小学校の訓導(教員)をしていた亀井陽一の子を孕んでいました。その子が辰弥です(つまり田治見家とは血縁関係がないところがミソですな)。
 田治見家の先祖である田治見庄左衛門は、匿っていた尼子家の落ち武者たちを虐殺した罪がありました。庄左衛門はやがて発狂し、村人を次々と襲った後に自害します。「尼子」と「亀井」など、原作には因縁めいた設定が随所に仕込まれています。


■ 金田一は殺人を未然には防げない
 ゲームシステムは前作『犬神家の一族』と同じです。ユニークなヘルプ機能「ボリボリシステム」も健在です。捜査に迷った場合は、どんどん金田一の頭をタッチペンでボリボリ掻きましょう。よっぽど的外れなことを質問しない限り、自動的に正規ルートを進む紙芝居風のアドベンチャーゲームではありますが。
 新しい仕掛けとしては、鍾乳洞の地下洞窟が『ウィザードリィ』風の3Dダンジョンで表現してありました。足を踏み外すと崖から転落死するのは、フロム作品のお約束ですね。

 DSの『八つ墓村』のストーリーは、原作に忠実に作られています。前作とともに、意味もなくストーリーを改変しなかった点は高く評価したいと思います。田治見家(東屋)、野村家(西屋)、田治見家の親戚である里村家や久野家など、物語には多数の人物が登場します。メニューの「相関図」を見れば、複雑な人間関係をいつでもチェックできますよ。
 1977年の松竹版『八つ墓村』では、重要な役どころである里村家の人々(里村慎太郎と里村典子)が丸々カットしてありました。原作により近いのは、1996年に公開された 市川崑監督の映画『八つ墓村』です。

 二人の博労(牛馬買い)、二人の僧、二人の尼、二人の医者・・・・、対になった登場人物の片方が次々と毒殺されていく『八つ墓村』。個人的な感想を言えば、『八つ墓村』はフーダニット=who done it的な興味より、ホワイダニット=why done it的な興味が強い作品かもしれません。とにかく作中で殺される被害者が多くて、最終的に容疑者が2、3人に絞り込まれてしまいますから。
 それでも最後の最後まで殺人を未然には防げない金田一。事件そっちのけで新聞のパズル(「クロスワードパズル」と「虫食い算」)に熱中しているからではないでしょうか(笑)。

にほんブログ村 ゲームブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

udontaro

Author:udontaro
FC2ブログへようこそ!

ども、ブログ管理人のうどん太郎です。
主にレトロゲームのレビューと関連ゲーム動画の紹介をしています。

当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ
Wii (4)
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ