ゲーム風呂

ゲームレビュー&ゲーム動画のブログ
ゲーム風呂 TOP  >  ゲームレビュー  >  スーパーファミコン >  スーパー信長の野望 武将風雲録 (SFC)

スーパー信長の野望 武将風雲録 (SFC)

タイトル画面 
・機種スーパーファミコン
・メーカー光栄
・ジャンルシミュレーション
・発売日1991年12月21日
・価格11,800円



■ 国単位制の『信長の野望』の完成型 シンプル・イズ・ベスト!
 1983年に初代『信長の野望』がパソコンソフトとして発売されてから、すでに25年以上経過しています。シリーズは現在では全12作を数え、日本の戦国時代を主題にしたシミュレーションゲームでは、これに並ぶものは存在しません。子供から大人まで熱中させる、いわば市場独占ソフトです。
 『武将風雲録』はシリーズ4作目のソフトで、国単位制を採用した『信長の野望』の完成型です。この作品から『信長の野望』を始めたという方も多いと思います。

 『信長の野望』シリーズは、ファミコンでは『全・国・版』、『戦国群雄伝』、『武将風雲録』の3本が発売されていますが、私は、パソコン版、ファミコン版含めて、『信長の野望』をプレイするのは、このスーファミ版の『武将風雲録』が初めてでした(『武将風雲録』はファミコンでも同時発売されていたんですね。内容が全く同じかどうかは、プレイしたことがないのでよく分かりません)。
 なので、これほどまでに面白いハマリゲームだとはつゆ知らず、歴史シミュレーションの奥深さに驚きました。「あと1ターンだけ、あと1ターンだけ」とずるずる続けてしまい、はっと顔を上げるとすっかり深夜の時刻だったことも・・・・。
 司馬遼太郎氏の小説『国盗り物語』を皮切りに、時代小説を読み始めたのも、この『信長の野望』の影響が大きかったですね。歴史教育を考えると、非常に有用で稀有なソフトと言えます。

 定価は悪名高い「光栄価格」(笑)の11,800円。スーファミのカセットはどれも定価1万円弱で、現在のゲーム価格帯からすると異様に高い値段に感じますが、光栄さんはさらに2、3割増しで売るんですもの。『三國志Ⅲ』(SFC)なんて14,800円ですよ(爆)。もう少しでゲーム機本体が買えそうです。でもまぁ、実際は割引価格でもっと安く買えたと思いますけど。
 ユーザーの間でも、この強気な値段の付け方は何なのよ?と不満が出ていましたが、光栄側の回答は至って明快でした。「それだけの価値があるということです。いやなら買わなくて結構です」。Σ(゚Д゚;)ガーン!
 いやいや、買いますよ。ゲームがぶっちぎって面白ければ、たとえ3万円でも買いますよ、私はね。確かに『武将風雲録』は定価以上の価値がありました。

おのれ信長め!      まずは内政で国力アップじゃ

■ 古き良き時代の光栄作品 戦国の世に想いを馳せる
 本作品では、前作の『戦国群雄伝』では割愛されていた九州地方・東北地方が追加され、戦闘面では「海戦」が新たに導入されました。茶の湯・茶器といった文化面も添えられ、まさに安土・桃山時代の絢爛たる戦国絵巻が楽しめる初期『信長の野望』の決定版です。作曲家菅野よう子氏の素晴らしいBGMに浸りながら、本体の電源を付けっぱなしにして、コンピューター同士の戦いを眺めていたこともありました。
 米相場で売り買いを繰り返すだけで金を稼げるバランスの悪さが指摘されますが、弱小大名への救済措置だと考えると、逆に利点かもしれません。
 
 動画の『信長の野望』ランキングでも、この『武将風雲録』が一番に輝いていましたね。やっぱり、みんなこの作品が大好きなんだなぁ。うんうん(涙)。
 その反面、最近の『信長の野望』はパワーが落ちているよなぁ、といった落胆とも諦めとも分からないような意見を耳にします。

 前にも少し触れましたが、プレイした『信長の野望』は、箱庭タイプの良作『烈風伝withPK』が最後です。NHK大河ドラマのオープニング曲を聴いて、ふと『信長の野望』をやりたくなると、この『烈風伝』を起動させます。
 次の作品である『嵐世記』の評判が芳しくなく、これを機に、毎回毎回システムを変更していつまでたっても進歩しない光栄のシミュレーションゲームには見切りを付けてしまいました。申し訳ありません。最新作の『革新』はそこそこ良い作品のようですが、食指が動くところまでは・・・・。

 歴史シミュレーションのジャンルでは、今では完全に海外のメーカーが追い越してしまいましたね。『信長の野望』シリーズが今後どういう風に展開していくのか、気がかりなところです。『シヴィライゼーション』シリーズのようにしっかりとシステムを固めて、着実に改良していくようなやり方に変えてもらいたいのですが。

なぬ?もう攻めてきたか      オワタ\(^o^)/

にほんブログ村 ゲームブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

udontaro

Author:udontaro
FC2ブログへようこそ!

ども、ブログ管理人のうどん太郎です。
主にレトロゲームのレビューと関連ゲーム動画の紹介をしています。

当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ
Wii (4)
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ