ゲーム風呂

ゲームレビュー&ゲーム動画のブログ
ゲーム風呂 TOP  >  ブックレビュー  >  エンターテイメント >  ゲームになった映画たち 完全版

ゲームになった映画たち 完全版

表紙

ジャンクハンター吉田『ゲームになった映画たち 完全版』(マイクロマガジン社)

■ ゲームと映画 その高い親和性
 2008年に刊行されたムック本『ゲームになった映画たち』を大幅に加筆・修正した完全版。全ページカラーで作りが良く、資料的価値は高い。ゲーム好き、映画好き双方にオススメできるカタログ本である。ゲームと映画のどちらも大好きなら、保存用と合わせて二冊買うべきだと思う。

 ハリウッド映画を原作としたゲームは想像以上に多い。ファミコン時代から現在のHDゲーム機時代まで、その時その時のヒット映画がことごとくゲーム化されてきた。映画にアクションシーンが含まれているなら、とりあえずゲームも作っておこうというスタンスなのであろう。
 映画のゲーム化は高額な版権料がかかるため、基本的に儲かる企画ではないようだ。はたしてこれらの作品の中で採算が取れたゲームがどれだけあったのか、販売本数のデータを見たいと思った。

 本書では日本語版が発売されなかったゲームも数多く紹介している。ゲーム業界自体の評判を落とした“伝説のクソゲー”Atari 2600版『E.T.』ももちろん収録してある。個人的にはホラー映画を題材にしたシュールなレトロゲームがツボだったりした。

 最後の第7章では、逆パターンとしてゲームから映画になった作品をまとめている。近頃、興味本位で『TEKKEN -鉄拳-』のDVDをレンタルしてみたが、『ストリートファイター』以上の駄作で吹いた。ジャッキー・チェンをレイ・ウーロン役に起用するぐらいの遊び心が必要だったのではなかろうか。
 もし『ゴッド・オブ・ウォー』が映画化されるなら、(クレイトス役の俳優次第だが)『サイレントヒル』を超えるヒット作になるかもしれない。

にほんブログ村 ゲームブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

udontaro

Author:udontaro
FC2ブログへようこそ!

ども、ブログ管理人のうどん太郎です。
主にレトロゲームのレビューと関連ゲーム動画の紹介をしています。

当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ
Wii (4)
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ