ゲーム風呂

ゲームレビュー&ゲーム動画のブログ
ゲーム風呂 TOP  >  ブックレビュー  >  科学・テクノロジー >  隠される原子力・核の真実

隠される原子力・核の真実

表紙

小出裕章『隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ』(創史社)

■ 原子力発電所がもたらすものは恩恵だけではない
 著者の小出氏は京都大学原子炉実験所に勤務しながら、長年原子力利用に反対し続けてきた反原発グループの人である。福島原発の大惨事を目の当たりにして、東電の御用学者たちが安全を強調していることに違和感を持ち、本書を購入して読んでみた。小出氏は今回の事故について、発生直後からかなり悲観的な見解を述べていたので印象に残っていたからだ。

 4月12日、統一地方選挙が終わったのを見計らったかのように、原子力安全・保安院は今回の事故の暫定評価を「レベル5」からチェルノブイリ原発事故に並ぶ「レベル7」に引き上げた。4機の原子炉内部や使用済み燃料プールには大量の放射性物質が残存しており、事態は想像以上に深刻である。
 海外のメディアは危機を煽り立てるような報道をしているが、残念ながら事故を過小評価してきたのは日本政府の方であった。

 なぜ使用済み燃料プールが原子炉の上部に置かれているのか。報道で原子炉建屋の図解を見たとき、危険極まりない構造に慄然とした。爆発を伴う大事故など絶対に起きないという思考停止状態で原発を運営していたことに憤りを感じる。
 プルサーマル行った使用済み核燃料は、現状では日本で処理できない。したがって原子力発電所内に留めておくしかない。しかしその原発は地震と津波の多発地帯に建設されている。この地に原発を誘致したこと自体が、安全性と地域住民の生命を無視した暴挙ではないのか。

 原発は原料のウラン鉱石を採掘する段階から人体に有害な廃棄物を生成する。精錬、濃縮・加工、発電そして廃棄処分までに膨大な放射性物質が副産物として排出される。
 人類は放射性物質を完全に無害化する技術を持っていない。最終的に地中深く埋めるとしてもその場所さえはっきりと決まっているわけではない。「原子力発電所はエコロジーである」「原子力発電所は低コストである」、そのような電力会社のプロパガンダは、発電過程の一部分を切り取って細工したごまかしである。

 3.11以後、日本に対する海外諸国の評価は180度変わってしまった。安全で清潔な国から、危険で汚染された国へ・・・・。農産物のみならず、工業製品にまで風評被害が出始めているようだ。悲しいことに、これは夢ではないのである。
 どう見ても終わりです。本当にありがとうございました。(´・ω...:.;::.. サラサラ...

にほんブログ村 ゲームブログへ
忘れっぽいから、株が上がっている。
人間とはかくも残酷な生き物だ。
[ 2015/07/28 21:38 ] [ 編集 ]
廃炉への道
東京オリンピック開催までに深刻な事態にならないことを祈っています。
[ 2015/07/29 00:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

udontaro

Author:udontaro
FC2ブログへようこそ!

ども、ブログ管理人のうどん太郎です。
主にレトロゲームのレビューと関連ゲーム動画の紹介をしています。

当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ
Wii (4)
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ