ゲーム風呂

ゲームレビュー&ゲーム動画のブログ
ゲーム風呂 TOP  >  ゲームレビュー  >  ゲームボーイカラー >  バイオハザードGAIDEN (GBC)

バイオハザードGAIDEN (GBC)

タイトル画面
・機種ゲームボーイカラー
・メーカーカプコン
・ジャンルアドベンチャー
・発売日2002年3月29日
・価格4,200円



■ 無茶しやがって・・・ ゲームボーイカラーでバイオとは
 1つ250円でゲームボーイカラーの中古ソフトをまとめて買ったときに入っていた1本です。『バイオハザード』シリーズは集めているので、これ幸いと発見してすぐにレジに持って行きました。中身を点検した後そのまま収納していましたが、ようやく今日、こんな形で日の目を見ることが出来ました(笑)。

 『バイオハザードGAIDEN』について、カプコンさんが関わったのはストーリー部分だけで、開発したのはイギリスのヴァージン社です。この時点で正式な『バイオハザード』シリーズとはほとんど無関係なので、このゲームの存在自体知らない人も多いのではないかと思います。
 主人公は『バイオ1』で登場したヒゲ面のバリー隊員です。ゾンビ1匹倒すのにマグナム弾を3発も使用したあの親父さんです。推定全国25万人のバリーファンにとっては垂涎のソフトですね。

 悪徳製薬企業「アンブレラ」に対抗するために結成された地下組織(名前はまだない)に所属しているバリー。アンブレラが開発した新型生物兵器「B.O.W.」が脱走し、豪華客船スターライト号に侵入したという情報が地下組織に入ります。B.O.W.は人間に変身する能力を持つ厄介極まりない敵です。
 B.O.W.抹殺のために先に客船に乗り込んだレオンからの連絡が途絶えたため、バリーが救出に向かうところからゲームは始まります。・・・・バリーでは荷が重すぎるだろ、常識的に考えて。クリスやジルに任せた方がいいのでは、というツッコミは、外部に丸投げしたカプコンには通用しません。

指令を受けるバリー      持ち物を点検するバリー

■ 本気なのか、黒歴史なのか、それが問題だ
 ヘリから客船のデッキに飛び降りたバリーが見たものは、ゾンビの巣窟と化した地獄の光景でした。逐一本部から指示が入りますが、これが何だか的外れ。道は自分で切り開かなければなりません。とりあえずへっぽこレオンの居場所を探すことにします。

 このゲーム最大の問題点が、ぶっ飛んだ戦闘システムです(下画面参照)。ゾンビと接触すると、戦闘モードへ。下のゲージで左右に動いているカーソルを、敵キャラの中心でタイミング良く押すというものです。まさかバイオハザードでゴルフゲームをするとは思っていませんでした。
 銃の弾薬や回復アイテムのハーブが少ないので、余計な戦闘は避けたいところですが、狭い通路にいたり、重要アイテムを持っているゾンビ(で表示される)もいるので、積極的にこちらから攻撃を仕掛けてザクザクとナイフで斬りつけましょう。逃げ回るよりか遙かに効率が良いです。ちょっとダメージを喰らいすぎたなと思ったら、直前のデータをロードしてやり直し。まぁ、これはバイオシリーズのお約束ということで。

 レオンを探していると、ルシアという名前の少女を発見します。何やら超能力があるようで役に立ちそうですが、疑り深いバリーは少女がB.O.W.ではないかと疑心暗鬼になります。B.O.W.は血液が緑色だという情報が入り、彼女の傷口を見てやっと人間だと納得するのですが、まったくこいつは(笑)。
 レオン(速水いまいちのような顔をしています)と合流した後でも、バリーの精神は病んだままです。潜入捜査の際に自分勝手な行動を取るとか、彼は特殊工作員に向いていない性格ですね。やれやれ。

 もうひとつの問題点、それはラストシーンにあります。ラスボスを倒して安堵するバリーたちですが、レオンの首筋がアップされると、なんと緑色の血が流れる傷が・・・! ちょwwwwおまwwww
 彼は『バイオハザード4』でも「人間」として元気に活躍しているので、単に飛び散った敵の血液が付いているだけでしょう。そうですよね。なーんだ驚かせないでくださいよ、ハハハハハ。

 いろいろと茶化してきましたが、バイオシリーズという先入観を捨ててゲーム単体で見た場合、結構遊べる佳作作品です。そこは違うだろwww、と時々ツッコミを入れながら進めると吉です。果敢にもゲームボーイカラーでバイオを製作したイギリスの会社に、私は敢闘賞をあげたいと思います。

ゾンビにびびるバリー      ナイフが不得意なバリー

にほんブログ村 ゲームブログへ
欲しい
v-37どこに売ってるんですか
[ 2011/03/20 17:18 ] [ 編集 ]
Re: 欲しい
最近ではゲームボーイのソフトを扱っている店が少ないですからね・・・
中古店に売ってなければ、ネットオークションで手に入れるしか・・・
[ 2011/03/21 20:49 ] [ 編集 ]
面白いの?
これって面白いんですか?
[ 2013/06/05 23:18 ] [ 編集 ]
Re: 面白いの?
まぁ、ゲームボーイカラーの作品ですからね。
期待するほどでもないかと。
[ 2013/06/07 00:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

udontaro

Author:udontaro
FC2ブログへようこそ!

ども、ブログ管理人のうどん太郎です。
主にレトロゲームのレビューと関連ゲーム動画の紹介をしています。

当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ
Wii (4)
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ