ゲーム風呂

ゲームレビュー&ゲーム動画のブログ
ゲーム風呂 TOP  >  ゲームレビュー  >  ニンテンドーDS >  不思議のダンジョン 風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス (DS)

不思議のダンジョン 風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス (DS)

パッケージ画像
・機種ニンテンドーDS
・メーカーチュンソフト
・ジャンルロールプレイング
・発売日2010年12月9日
・価格5,800円



■ 過去・現在・未来を見通す神秘のフォーチュンタワー
 『砂漠の魔城』(GBC)で邪神の復活を食い止めた風来人シレンが次に向かったのは、「イノリの里」と呼ばれる小さな集落でした。その村には「仙境にそびえたつフォーチュンタワーに登って運命神リーバに会えば運命を変えてくれる」という言い伝えがありました。
 恋人の命を救いたいと願う若者とその手助けを申し出たシレンとコッパ。新しい不思議のダンジョンでの冒険が始まります。果たして運命神はシレンたちの切なる願いを叶えてくれるのでしょうか。

 前作『神の眼と悪魔のヘソ』の発売から約10ヶ月。チュンソフトが早くもシリーズ最新作をリリースしました。おおむね評価が高かった『風来のシレン4』を改良したチュンソフトの自信作です。
 正直なところ、発売時期については来年の春ぐらいがベストだったかなと思いました。やり込みタイプのローグ系RPGを連続でプレイするのはファンとしてもきついですし、なにしろカプコンの大人気ソフト『モンスターハンターポータブル 3rd』(PSP)のすぐ後でしょ。『モンハン』にまともにぶつけて、売り上げに影響がなければいいのですが・・・・。
 なにやらチュンソフトの苦しい台所事情を“気配察知の腕輪”で察知したので、お布施のつもりで新品を購入しました。開発スタッフのみなさん、微力ながら応援しています。

 今回のメインシナリオの舞台は、題名にもあるようにタワー(塔)です。プレイヤーは2つの村を経由して、塔の頂上を目指します。フォーチュンタワーは塔の上にさらに塔が浮かんだ特異な形をしています。『ドラゴンボール』のカリン塔によく似ていますね。
 メインシナリオクリア後は、次々と追加ダンジョンが解放されます。攻略サイトによると、その数は10以上。ボリュームは申し分ありません。目新しいものとしては、『マインスイーパ』のようなおまけダンジョン「爆発の岩場」がありました。中級以上の難易度は結構シビアです。

 昼夜の変化がある持ち込み不可の「運命の地下」は、本作でもっとも難しいダンジョンです。このダンジョンをプレイするためには、キャットストーンと呼ばれる特殊な宝石を7種集めてイベントを消化する必要があります。


■ 新種道具作成や通信プレイなどやり込み要素満載!
 セーブファイルは2つあります。これはユーザーにとってはうれしい配慮です。ただし、2つのファイルはそれぞれ独立していて、SFC版のようにデータのコピーはできません。
 鍛えた装備品を失いたくない人は、前作から採用された「タグ屋」を利用するといいでしょう。装備品にタグを付けていると、それが完全に消滅しない限り無くしてもお店に戻ってきます。落としたときに爆発に巻き込まれて砕け散ったり、間違えて変化の壺に入れてしまったときは、もうTHE ENDですけど。タグ屋はゲームの緊張感を維持したバランスのよい仕組みです。

 前作との違いでいちばん良かった点は、道具図鑑で「買値」と「売値」が確認できるようになったことです。道具図鑑はゲームをプレイ中にも見ることが可能で、お店でのアイテム識別にとても便利です。売値でアイテムの種類を識別するテクニックは、第1作目からの伝統ですね。

 昼夜逆転システムも『風来のシレン4』から引き続き搭載されました。前作のレビューでは否定的な意見を書きましたが、再度プレイしてみるとそれほど悪くないシステムであると考え直しました。夜は自然と慎重なプレイになり、気分を変えるアクセントになっています。技の使用回数が食べ物(仙桃)で回復可能になったのはグッドな改良点でした。

 なお、チュンソフトのホームページでも告知している通り、パッケージの裏面には誤表記があります。Wi-Fiコネクションでは対戦・協力プレイはできません。DSのワイヤレス通信で対戦・協力プレイが可能です。全国のシレンジャーとの協力プレイは、次作の課題というところでしょう。

 ゲームの出来は非常に良いのに、『モンハン』の大波に埋もれてしまっては残念ですね。トランプでピラミッドを作るようなストイックな面白さは、今の中高生には受けないのかな? 昔からのコアファンだけが買っていては、販売本数は思うように伸びないと思います。
 しかし一般ユーザーに間口を広めようとして失敗したのが『風来のシレン3』でしたよね。何か新機軸となる革新的なアイデアはないものでしょうか。

にほんブログ村 ゲームブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

udontaro

Author:udontaro
FC2ブログへようこそ!

ども、ブログ管理人のうどん太郎です。
主にレトロゲームのレビューと関連ゲーム動画の紹介をしています。

当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ
Wii (4)
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ