ゲーム風呂

ゲームレビュー&ゲーム動画のブログ
ゲーム風呂 TOP  >  ゲームレビュー  >  ニンテンドーDS >  不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ (DS)

不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ (DS)

パッケージ画像
・機種ニンテンドーDS
・メーカーチュンソフト
・ジャンルロールプレイング
・発売日2010年2月25日
・価格5,800円



■ シレンとコッパの名コンビが、南の島で大暴れ
 「大貫通ドドーン砲!? なにこれ一体・・・・」。シレンが『ドラゴンボール』のかめはめ波のような技を放っているPVを見たときは、ゲームバランスが悪そうだなという第一印象を持ちました。
 糞化したとユーザーから酷評を浴びた前作『風来のシレン3』(Wii)。社会で一度失った信用を取り戻すのは、簡単なことではありません。新作『風来のシレン4』はどこまで持ち直しているのか、期待半分不安半分のなか、ゲームを始めてみました。最近メインシナリオをクリアしたので、プレイした感想を書いてみようと思います。

 プラットフォームは、リメイク作品2作が発売されていたニンテンドーDSに移りました。2画面のインターフェイスに定評があるDSと『風来のシレン』の相性は良く、この判断は正しかったと感じます。壺にカーソルを合わせただけで、上画面に壺の中身が表示されるため遊びやすいです。
 また、「見渡す」コマンドの追加により、広い部屋をプレイヤーが一望できるようになりました。離れた位置にいるモンスターの種類も確認できますね。これらは過去作品からの改良点です。
 『風来のシレン』はSFC版ですでに完成しているゲームであるため、どこをどう改良するか、どんなダンジョンを増やすか、開発スタッフはかなり悩むと思います。前作の不評を糧にして、『風来のシレン4』を良い作品にしようというメーカーの意気込みは伝わってきました。

 ストーリーは、『風来のシレンGB 月影村の怪物』(GB)と『風来のシレンGB2 砂漠の魔城』(GBC)の間にあった出来事です。カヒタン島と呼ばれる南の孤島に漂着したシレンとコッパの2人が、秘宝「ジャガーの眼」を求めて不思議のダンジョンを旅します。
 本編ダンジョンの目的は、コールドパレスで「ジャガーの眼」を入手することです。ファーストプレイ(1回目)でのクリアは、他のシリーズ作品と比較するとやや難しいです。ラスボスは従来よりも深い階層(37階)にいて、30階には中ボスがいます。37階に辿り着く頃には疲弊してボロボロになっているでしょう。
 中ボス・ラスボスには聖域の巻物などの防御アイテムは通用しません。混乱の札やバナナの皮を大量に持っていれば、ボスにまったく攻撃をさせないで倒すことも可能ですが、1回目のみではアイテムを集めることは難しいと思います。


■ 装備品成長システム、昼夜逆転システムが新要素
 今回の『風来のシレン』では、装備品の剣と盾は、経験値を上げると8段階にレベルアップしていきます。レベルが上がると強化できる数が増え、印を付けられる数も増えていきます。どの剣・盾であっても、最終段階では最大強化数が+99になり、印もすべての種類を付けられるようになります。自分が気に入った武器をゲームクリアまで使用できるのは嬉しいですね。

 昼夜逆転システムは、ゲームバランスに大きく関わる重要な新要素です。ダンジョンでは時間が経過すると日が暮れ、昼から夜に変化します。夜になると極端に視界が悪くなるため、周囲を照らすたいまつは必需品です。
 モンスターは夜専用の種類が出現し、「技」を使わないとほとんどダメージを与えることはできません。技には様々な形があり、自分で8個までセットできます(同じ技を複数個セットすることも可能)。1フロアで使える技の数はこの8個だけ。技を使えなくなったら、杖か巻物を使ってモンスターから逃げる必要があります。

 この昼夜逆転システム+技システムについては、最初はアイデアの練り込み不足かなと感じました。通常ダンジョンが時々強制的に特殊ダンジョンに変わるようなもので、冒険の流れを途中で切断してしまいます。
 「夜になるのは構わないんだけど、モンスターが少し強くなる程度に留めておいた方がベストだったかな・・・・」という気持ちはどうしても拭えませんでした。夜のモンスターは互いに攻撃し合い、勝手にどんどんレベルアップしていきます。レベルが上がったモンスターから出会い頭に攻撃を受けると、オーバーキルのダメージを受けて昇天します。SFC版の『風来のシレン』からプレイしている人にとっては、釈然としない部分があるかもしれません。

 あと、セーブファイル数が1つだけという点は不満ですね。冒険の最中にフリーズすると、不正な方法でゲームを中断したとみなされ、せっかく鍛えた装備品をすべて失ってしまいます。セーブファイルが複数あり、冒険スタート前のデータをコピーして保存できれば、こんな悲劇は起きないと思うのですが・・・・。フリーズ報告がやや多いのは、ユーザーとして気がかりです。

 最後に、『風来のシレン4』の攻略wikiサイトを見ていたら、ちょっと気になる記述があったので一言。

 上位ンドゥバ種は村に持ち帰っても正体を現さないため、倉庫で事故死によるアイテムロストの危険が付きまとう。

 これは酷いw 倉庫でアイテムを合成しようとしたら、合成の壺に変身したモンスターに殺される危険性があるじゃないですか。安全な倉庫にまで付いて来んなYO(笑)。

にほんブログ村 ゲームブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

udontaro

Author:udontaro
FC2ブログへようこそ!

ども、ブログ管理人のうどん太郎です。
主にレトロゲームのレビューと関連ゲーム動画の紹介をしています。

当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ
Wii (4)
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ