ゲーム風呂

ゲームレビュー&ゲーム動画のブログ
ゲーム風呂 TOP  >  ゲームレビュー  >  ゲームボーイ >  忍者龍剣伝GB 摩天楼決戦 (GB)

忍者龍剣伝GB 摩天楼決戦 (GB)

タイトル画面
・機種ゲームボーイ
・メーカーテクモ
・ジャンルアクション
・発売日1991年12月13日
・価格3,800円



■ 忍者龍剣伝×KAGE ナツメテイストの忍者龍剣伝
 『忍者龍剣伝GB 摩天楼決戦』(GB)は、忍者アクションゲームの傑作『忍者龍剣伝』(FC)のゲームボーイ版です。第1作目の3年前の話という設定で、主人公のリュウ・ハヤブサはまだ修行中の身でした。アメリカ本土が、皇帝ガルフ=ソドームなる謎の人物によって支配されてしまった暗黒の時代が舞台です。アメリカの歴史にそんな過去があったんだw
 若くて未熟なリュウは動きが少し緩慢で、壁に張り付くことはできず、天井に道具のフックを使ってぶら下がります。忍術は「炎波の術」1種類、それも最大で連続5回までしか使えません。

 実はこの作品、ナツメが開発したゲームボーイ版『KAGE』をテクモが買い取り、ゲームボーイ版『忍者龍剣伝』に改変して発売したものでした。なるほど、ステージ構成や敵キャラクターが、ファミコンソフトの『KAGE』によく似ていますね。このソフトの海外名は『Ninja Gaiden Shadow』といい、『KAGE』と関連していることが分かります。

 一見して『忍者龍剣伝』らしくない作品ではありますが、佳作アクション『KAGE』のゲームボーイ版ということもあり、全体的になかなか良く出来ています。主人公の動きが重かったコナミの『ドラキュラ伝説』(GB)よりも、完成度は高いと思います。
 ゲームは全5ステージ。各ステージのラストには、個性的なボスが牙を研いで待ち構えています。ファミコン版と同じBGMが使われていて、これを聴くと「あぁ、『忍者龍剣伝』をプレイしているな」と感じます。『忍者龍剣伝』ファンのための、コレクターズアイテムですね。


オープニング      ステージ1

■ 適度な難易度と敵のアルゴリズムを評価
 操作は、Aボタンでジャンプ、上+Aボタンでフック、Bボタンで剣攻撃、上+Bボタンで忍術(炎波を斜め上に飛ばす)です。アイテムには、忍術の回数を1回増やす「忍マーク」と、体力回復の「ポーション」(大小2種類)があります。忍術の「炎波の術」は、ザコキャラが2~3体集合している地点で使用すると、非常に効果的です。

 難易度は第3作目『忍者龍剣伝III 黄泉の方船』(FC)よりも簡単で、それほど難しくありません。ラスボスはやや手強いですが、ステージ途中で挫折することはないと思います。
 ラスボスの皇帝ガルフ=ソドームは、あの「邪鬼王」の手下です。今回の戦いは、第1作目の前哨戦ということになりますね。以下、ステージ1~5の特徴とボス情報です。

●ステージ1
 スタート地点はニューヨークの埠頭。なぜかロケット砲が設置されていて、とても危険な場所である。ボスは、「スパイダー」。しゃがんで突進、天井にぶら下がっては、リュウに飛びかかってくる。意外とタフなので、丁寧にダメージを与えて撃破しよう。

●ステージ2
 違法な武器か何かを作っている秘密工場。床にベルトコンベアがあり、移動が難しい。ボスは、二人組の「ジャック&グレゴリー」。小人のジャックはぴょんぴょんと跳ねてリュウに抱きついてくる。彼に掴まれると動きが遅くなる。巨人のグレゴリーのみダメージを与えられる。通称「戸愚呂兄弟」。

●ステージ3
 ボスの「アレン大佐」が守っている前線基地。『スーパーマリオブラザーズ』のファイヤーバーのようなものが回転している。アレン大佐はマシンガンを連射するサイコ野郎。天井にぶら下がっていると、上に向けて銃弾を発射するので、そのスキに降りて攻撃する。

●ステージ4
 地下研究所。電灯が切れて一定時間暗闇になるゾーンがある。後半は炎の床が迫り上がってくる強制スクロールステージ。ボスは「風鬼斎」。烏帽子と袴を着用した純和風変態。空中にふわふわと浮いて、手裏剣を何発も投下してくる。地上に降りると、ブーメランのように扇子を投げる。動きのパターンを読めば意外と楽。

●ステージ5
 崩れかかった橋を渡り、ラスボスがいる居城に突入する。あちこちに設置してあるレーザー砲が脅威。ラスボスは「皇帝ガルフ=ソドーム」。風鬼斎と同じように空中に漂い、雷を落としてくる。一定量のダメージを与えると鎧武者に変身。3方向の波動弾を飛ばして、同時にリュウに体当たりをする。すべてを避けるのは困難であるため、ここまで体力を温存しておくことが、クリアするためのコツ。

ボス戦      斬!

にほんブログ村 ゲームブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

udontaro

Author:udontaro
FC2ブログへようこそ!

ども、ブログ管理人のうどん太郎です。
主にレトロゲームのレビューと関連ゲーム動画の紹介をしています。

当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ
Wii (4)
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ