ゲーム風呂

ゲームレビュー&ゲーム動画のブログ
ゲーム風呂 TOP  >  2017年05月
月別アーカイブ  [ 2017年05月 ] 

≪ 前月 |  2017年05月  | 翌月 ≫

TASさんが縁日で射的荒らしをするようです

縁日の達人

 Wiiソフト『縁日の達人』収録のミニゲーム「射的」に挑戦したTAS動画です。最近ユーチューバーの人が、屋台の景品くじを大量購入して話題になっていましたね。屋台の景品くじに当たりが入っていないのは、子供の頃から知っていましたw

スマブラ for Wii U シンプル5.0RTA

シンプル5.0

 『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』のシングルモード「シンプル」に挑戦したRTA動画です。難易度は5.0。コンピュータが操作する敵キャラと戦い、勝ち抜いていくモードです。

正直なゲームトレイラー ファイアーエムブレム

FE

 シミュレーションRPG『ファイアーエムブレム』シリーズを、ブラックユーモアを交えて紹介した動画です。海外では『聖戦の系譜』と『トラキア776』は発売されていないのか……

プレステvsセガサターン 新マルチタイトル比較②

PS VS SS

 ソニーのプレイステーションとセガのセガサターンで発売されたマルチタイトルを比較してみた動画の第2弾です。3D表示能力はプレイステーションが上。しかし、セガサターンには18禁ゲームがあるじゃないですか!(白目)

モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver. PV

モンスターハンターダブルクロスNS

モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.

 今年の8月25日に『モンスターハンターダブルクロス』(3DS)のニンテンドースイッチ版が登場! 3DS版とNS版のセーブデータを相互移行して、ゲームを楽しむことができます。『モンスターハンター5』もスイッチで出るのかな?

バグラディウス&バグロディウス

バグラディウス

 シューティングゲーム『グラディウス』と『パロディウス』のチートバグ動画です。『パロディウス』は元々バグったようなゲーム内容ですから、あまり違和感がありません(笑)。

ザ・ロストチャイルド PV

ザ・ロストチャイルド

 動画サイトで話題になった、あの『エルシャダイ』の続編、『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』のティザー・トレーラーです。『エルシャダイ』は商業的に失敗だったようですが、一番いい続編を頼みますよ!

ドラゴンクエストシリーズ 没モンスター集

サウルスロード

 『ドラゴンクエスト』シリーズの没モンスターを紹介した動画です。発売前に雑誌などに掲載されたものの、製品版では削除されていたモンスターをまとめています。『ドラゴンクエストII』に登場するはずだった「サウルスロード」の画像は、『週刊少年ジャンプ』に載っていましたね。

バベルの塔 タイムアタック

バベルの塔

 パズルゲーム『バベルの塔』(FC)の早解き動画です。表64面を攻略してエンディングを見せてくれます。プレイステーションで発売された『ナムコアンソロジー1』に、アレンジ版の『バベルの塔』が収録されていますよ。

バベルの塔 (FC)

タイトル画面
・機種ファミコン
・メーカーナムコ
・ジャンルパズル
・発売日1986年7月18日
・価格3,900円



■ 不倒のパズルゲーム、『バベルの塔』
 数あるファミコンのパズルゲームのなかで、屈指の名作とされるナムコの『バベルの塔』。個人的にファミコンのNo.1パズルゲームはテクモの『ソロモンの鍵』だと考えていますが、本作はそれに負けないくらい良質なパズルゲームだと思います。
 『バベルの塔』と『ソロモンの鍵』――このファミコンを代表する2つのパズルゲームが誕生した1986年7月は、ファミコンユーザーにとって記憶に残る夏となりました。同じ月に、ハドソンは『スターソルジャー』でシューティング祭りを開催。コナミは初代『がんばれゴエモン!』を発売と、名作ソフトが次々と登場した時期でした。

 ナムコは1986年6月に発売した『スーパーチャイニーズ』から、独自の低価格路線を展開。ソフト1本3900円、いわゆる「サンキューシリーズ」でゲーム好きの子供たちを笑顔にするという戦略に打って出ました。当時4500円~5000円が相場だったファミコンカセットの値段が、お手頃価格の3900円に下がり、慢性的な金欠にあえいでいた子供たちは大喜び。

 しかし噂によると、任天堂の山内社長はナムコのこうした逸脱行為を快く思っていなかったようです。ナムコは当時、優遇措置を受けていたサードパーティ6社のうちの1社でしたが、そのなかでもナムコへの待遇はまさに特別扱いと言えるものでした。その味は甘くてクリーミーで、こんな素晴らしい優遇措置をもらえるナムコは、きっと特別な存在なのだと感じました。

 ナムコは優遇措置にあぐらをかいて、「ここまでは許されるよな?」と“ストレステスト”みたいなことをやっていたんですね。それがエスカレートして、他のゲーム会社に作らせたソフトを自社のソフトとして販売し、勝手に他社からライセンス料を取っていたため、ついに山内社長の堪忍袋の緒が切れました。任天堂とナムコの諍いは、最終的に裁判沙汰にまで発展。
 このときの両社の確執が、ナムコがソニーのプレイステーションに肩入れする要因となり、ずぅ~と尾を引いて現在に至る……というのは、すべて私の妄想、ただの与太話です。
 でも、任天堂の宮本氏や亡くなられた岩田氏が、事あるごとにナムコのレトロゲームをリスペクトしている発言を見聞きすると、任天堂はナムコにずいぶん気を使っているのだなあと、心ならずも忖度してしまいます。

 忖度はさておき、今回レビューする『バベルの塔』は、そのサンキューシリーズの一つです。表面と裏面を合わせて全128ステージという、特大ボリュームのパズルゲームがたったの3900円で遊べちまうんだ! お得感が半端ないですよね。
 これ以外では、『ワルキューレの冒険』、『スカイキッド』、『マッピーランド』、『メトロクロス』、『ルパン三世』などが、3900円で発売されたナムコのソフトでした。

フロア1      フロア4

■ 難解だった壁画ステージの謎
 『バベルの塔』はL字型ブロックを持ち運び、出口までのルートを作るパズルゲームです。ステージによっては出口が「顔の絵」で封印されている場合があり(下左画面参照)、その場合はステージ上にある「水晶球」をすべて回収する必要があります。
 落ち物パズルゲームを除外すると、パズルゲームは、純粋思考型のパズルと、アクションの要素が混じったパズルの2タイプに大別することができます。『バベルの塔』は3種類の敵キャラクター(コウモリ、ウル、バベルズ)がいるので、『ソロモンの鍵』と同じようにアクションパズルに分類されます。

 ゲームの主人公、考古学者のインディー・ボーグナインが一度に持てるブロックの数は1個だけ。ブロックを持ち上げることができる回数にも制限があります(画面左上に表示されている「POWER」の数)。つまり、解答手順を大きく間違え、途中でPOWERがゼロになってしまうと、その時点で詰みになってしまう可能性があるのです。ただでさえ難しいパズルゲームなのに、この回数制限は非常に厳しい。私が初めて遊んだときは、POWERの概念はなくてもよかったかな、と感じました。

 インディーはジャンプ力がゼロで、L字型ブロックを階段のように登ることができるのは、段差が低い方からだけ。「L」を画面上のブロックと見立てると、「→L」方向の移動はできなくて、「L←」方向の移動はできるということです。スペランカー以下のクソザコナメクジ……かと思いきや、どんな高さから飛び降りても平気というヘンなキャラクターです。

 L字型ブロックは角と角がくっつく性質があり、階段状に重なったL字型ブロックの途中の1個持ち上げると、その上のL字型ブロックは下に落ちても階段状を維持します。物理的に不思議な感じがしますが、この性質を理解しないと『バベルの塔』をクリアすることはできません。
 また、インディーが持ち上げたL字型ブロックの向きは、持ち運んでも変わらないという点は重要でしょう。下ろしたL字型ブロックにそのまま登りたいならば、「L←」方向から持ち上げる必要があるということです。『バベルの塔』のステージ1は、その仕組みを理解していないと解けないようになっています(上左画面参照)。いちばん最初のステージなのに、初心者にとっては意外と難しいのです。

 『バベルの塔』で最も厄介だったのが、8面ごとに出現する壁画ステージでした(下右画面参照)。壁画ステージである決められた操作をすると、中央に壁画「ビッグパスワード」が表示されます。最終面クリア後に、8つのビッグパスワードを入力することがエンディングを見る条件になっていますが、そのビッグパスワードを表示させる操作はすべてノーヒント。
 『ドルアーガの塔』の宝箱の出し方と同じで、攻略本がないと何をしていいのかさっぱり分かりませんでした。発売当時、『バベルの塔』を完全攻略したユーザーの人はかなり少なかったと思いますね。まあ、パズルの難しさのあまり、ステージ20くらいでゲームを放り投げてしまった私にとって、ビッグパスワードの問題は特に重要ではなかったのですが(笑)。

フロア5      フロア8

にほんブログ村 ゲームブログへ

鉄拳4 タイムアタック

一八

 PS2版『鉄拳4』のTAS動画です。操作キャラクターは三島一八。CS版の『鉄拳7』がいよいよ6月に発売されますね。最初は『バーチャファイター』の模倣ゲームと言われていた『鉄拳』シリーズが、ここまで続くとは……(感涙)。

TASさんがWii Fit Plusで遊んでみた

Wii Fit Plus

 TASさんが『Wii Fit Plus』の収録ゲームの一つ「雪合戦」で遊んでみた動画です。このゲームはバランスWiiボードを使い、体重移動で視点を左右に動かします。

バグ魔城ドラキュラX 月下の夜想曲 その2

バグ魔城ドラキュラX

 PSソフト『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』のチートバグ動画の続きです。最終回のパート18までをまとめました。IGAさんにメトロイドヴァニア系の『悪魔城ドラキュラ』をまた作ってほしいと考えている人は多いのではないでしょうか。

ゆっくりが語るFPSの歴史

FPSの歴史

 ゆっくりがFPS(ファーストパーソン・シューティング)の歴史を語った動画です。初期のFPSゲームといえば、『DOOM』や『Quake』などの有名タイトルが頭に浮かびますね。オンライン対戦によって急拡大したジャンルだと思います。

クラリビーチ付近の絶対取れないと噂の宝箱を取ってみた

クラリビーチ

 『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』より、アライソ海岸とクラリビーチの間にある、海中から引き上げられない宝箱をどうにかして取ってみた動画です。普通にマグネキャッチで引き上げられないのはバグが原因なのかな? その宝箱の中身はというと……。このゲームの宝箱には、所々「レアアイテム」を入れておくべきでしたね。

Arcade Arm Wrestling タイムアタック

腕相撲

 アーケードゲーム『Arcade Arm Wrestling』のTAS動画です。任天堂のボクシングゲーム『パンチアウト!!』のスピンオフ作品で、北米のみで稼働していました。2人目の対戦相手が『ストII』のエドモンド本田そっくり!

ARMS Direct 2017.5.18

ARMS

 6月16日発売予定のニンテンドースイッチ用ソフト『ARMS(アームズ)』の紹介映像です。このゲームのアイディアは、任天堂が1966年に発売したおもちゃ「ウルトラハンド」から生まれたのかな?

SUPER MARIO TRUMP

クッパ・トランプ

 アメリカ合衆国の大統領であるドナルド・トランプ氏を、『スーパーマリオブラザーズ』を使って風刺(?)した面白動画です。クッパの髪型www トランプ大統領が国外退去させようとしているのは、「不法移民」のメキシコ人であって、イタリア人ではないでしょう(笑)。

サガ フロンティア TASさんが技&術被りなしで41連携に挑戦

41連携

 ロールプレイングゲーム『サガ フロンティア』(PS)で、驚異の41連携を達成したやり込み動画です。この動画の記事が、先日Yahoo!ニュースのトップに掲載されたようです(笑)。

ラゴクエ4 その2

ラゴクエ4

 『ドラゴンクエストIV』(FC)のチートバグ動画の続きです。「ラゴクエ4-9」から第三章のトルネコ編に突入! トルネコが雇われているお店は、肥料を売っているホームセンターかな?

発売本数 トップ30 ファミコン編

トップ30

 ファミリーコンピュータ用ソフトの歴代売り上げのランキング動画です。売り上げ上位30作品をダイジェストで見せてくれます。もちろん第1位は誰もが知っている、あの国民的アクションゲームです。

“PS4” Lineup Musical 「PLAY!PLAY!PLAY!」

PLAY×3

 プレイステーション4で発売中、発売予定のゲームソフトをミュージカル風に紹介した公式動画です。7月29日発売予定の『ドラゴンクエストXI』は、午前7:00の販売開始が決定したそうです。

ゆっくり実況 ドラゴンボールZ 超サイヤ伝説

超サイヤ伝説

 『ドラゴンボールZ 超サイヤ伝説』(SFC)のバグ無しRTA動画です。ゆっくりがバグの宝庫である『超サイヤ伝説』に挑戦しています。アニメ『ドラゴンボールZ』で前回のあらすじのときに流れていたテーマ曲は懐かしいです。

Evolution of Video Game Graphics 1962 - 2017

進化

 コンピュータゲームのグラフィックの進化をまとめた動画です。以前に類似動画を記事にしましたが、この動画は2017年に発売されたゲームも含んでいます。30年前の人に現在のゲームを見せたらぶったまげると思います。

ストリートファイターII ターボ ターボ10RTA

ガイル

 『ストリートファイターII ターボ』のターボ10、難易度8に挑戦したRTA動画です。操作キャラクターはガイル。『ストII ダッシュ』と比較すると、ガイルは若干弱体化されたようです。

※追記(2017年6月21日)
 動画を2本追加しました。

ねずみてくてく タイムアタック

ねずみてくてく

 ブラウザゲーム『ねずみてくてく』のTAS動画です。壁をマウスで動かして、ねずみをゴールまで誘導させると面クリアです。チーズを拾ってゴールすると☆スタンプが貰えます。

格ゲーキャラ設定解説 THE HISTORY OF FIGHTERS

格ゲーキャラ

 格闘ゲームのキャラクターの設定を詳しく解説した動画です。『鉄拳』シリーズに登場する三島家の人たちが悪人だらけであること、キャラクターデザインは『ジョジョの奇妙な冒険』から影響を受けていることがよく分かりました。

マリオカート8 デラックス ショートカット集

ショートカット集

 新作ソフト『マリオカート8 デラックス』(NS)のショートカット集です。コース上で近道ができる場所を教えてくれます。しかしどんなに最短ルートを進んだとしても、アイテムで順位がひっくり返るのが『マリオカート』。

Majora’s Mask - Terrible Fate Short Film

スタルキッド

 『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』を題材にしたCGアニメーションです。以前記事にしたアニメーション動画よりもさらにレベルが上がっています。スタルキッドは河童みたいですね。

ゆっくり実況 勇者のくせになまいきだ:3D

勇なま3

 『勇なま』シリーズの第3弾、『勇者のくせになまいきだ:3D』(PSP)のRTA動画です。前作よりもグッと難易度がアップした本作にゆっくりが挑戦しています。このゲームはエンディングのドット絵アニメーションが凄い!
プロフィール

udontaro

Author:udontaro
FC2ブログへようこそ!

ども、ブログ管理人のうどん太郎です。
主にレトロゲームのレビューと関連ゲーム動画の紹介をしています。

当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ
Wii (4)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ