ゲーム風呂

ゲームレビュー&ゲーム動画のブログ
ゲーム風呂 TOP  >  ニンテンドースイッチ

カプコンアーケードスタジアム(NS)

タイトル画面
・機種ニンテンドースイッチ
・メーカーカプコン
・ジャンルバラエティ
・発売日2021年2月18日
・価格4,000円(30本パック)



■ カプコンの歴史はアーケードにあり!
 『カプコンアーケードスタジアム』は、カプコンがこれまでに発売してきた人気アーケードゲームをドドーンと32本(別売りの『魔界村』を含む)収録したオムニバスソフトです。2021年2月18日からSwitchで先行販売され、2021年5月25日にPS4版、Xbox One版、PC版も販売開始されました。
 移植完成度を考えたらPC版を選ぶのがベストだろうなと思いましたが、そんなの待てずにSwitch版の30本パックをすぐに買っちゃいましたよ。『1943』と『魔界村』の2本が無料でもらえて大満足です。

 セット価格4,000円を32本で割って計算すると、1本125円ですよ。ローソンの「手巻きおにぎり 紀州南高梅」と同じ値段です。超安すぎw 実質タダじゃないですか。実際は4,000円支払っていますが、やっぱりタダみたいなものじゃないですか。
 10本パックが1つ2,980円、一括で30本パックを購入すると7,980円くらいになるのかな?と予想していたら、予想のほぼ半額の価格。まさに大盤振る舞いですね。
 この『アーケードスタジアム』は、カプコンのワイン醸造家CEO辻本憲三氏直々のプロジェクトのようです。辻本氏は意外とゲームの方も愛していたんだなぁ(涙)。

 収録タイトルを見て気になったのが、『ソンソン』と『エグゼドエグゼス』が入っていないことでした。露骨な岡本吉起外しw カプコンと岡本氏の間に「どんな事情があるか知らないけど、どんな事情があるか知らないけど」(カミーユ風)、『ソンソン』外したらあきまへんて。『ソンソン』は海外ではウケなかったようですが、国内ではカプコンという会社をアーケード第2作目の『ソンソン』で知ったという人が多いと思いますよ。

 『アーケードスタジアム』のプロジェクトは今後も継続することが決定しています。第4弾の10本パックが追加されるとしたら、『ソンソン』、『エグゼドエグゼス』、『ブラックドラゴン』、このあたりは入れてほしいですね。『ヴァンパイア』シリーズもぜひお願いしたいところです。
 ベルトスクロールアクションの『ザ・キングオブドラゴンズ』、『ナイツ オブ ザ ラウンド』の2本を加えると、先に発売された『カプコン ベルトアクション コレクション』が完全に劣化ソフトになってしまいますが、かまへん、かまへん。もう、とことん決定版を追求してください。

大魔界村  天地を喰らうII

■ 新しい機能で新しいゲーム体験を!
 さて、この『アーケードスタジアム』、単に昔のアーケードゲームを詰め合わせにしたソフトではありません。難しいカプコンのアーケードゲームを、誰でも快適にプレイできるように、いくつもの機能がプラスされています。

 オプションモードでは、ゲーム難易度、残機数、エクステンド、ボム数、ゲームスピード、ディスプレイのパターンなどを細かく設定できます。
 セーブ/ロード機能を使えば、いつでもゲームを中断・再開することができます。凡ミスをして死んだとしても、わざわざ最初からやり直す必要はありません。

 リアルタイムでプレイ状況を巻き戻すことができる「巻き戻し機能」は非常に便利ですね。特に不具合もなく、自由に使用することができました。
 ゲームスピードをスローにして、巻き戻し機能を活用すれば、私のような下手っぴでも弾幕系シューティングゲームの『ギガウイング』や『プロギアの翼』をクリアできます。ゆっくりとしたスピードで弾幕の隙間をくぐり抜けるのがこんなに楽しいとは!

 これからのレトロゲームの移植は、こうした便利機能の追加が必須となるでしょう。「アーケードアーカイブス」のゲームにも一応「中断セーブ」といった機能はありますが、『アーケードスタジアム』のユーザーフレンドリーな機能は至れり尽くせりですね。他社も参考にしてほしいです。

 また、PS4版、Xbox One版、PC版の販売開始に伴い、5月25日に新機能の「無敵プレイ」モードが実装されました。これは100円で追加購入可能です。バンナムだったら1,000円は徴収しそうですね。
 無敵になれば、アクションゲームだろうが、シューティングゲームだろうが、格闘ゲームだろうが、クリアし放題。カプコン公認の“チートモード”で、ゲームセンターで味わった鬱憤を、思う存分晴らそうではありませんか!

スパIIX  ギガウイング

にほんブログ村 ゲームブログへ

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S (NS)

タイトル画面
・機種ニンテンドースイッチ
・メーカースクウェア・エニックス
・ジャンルロールプレイング
・発売日2019年9月27日
・価格7,980円



■ タイトルのSは、ずばりSUPERのSだ!
 本作は2017年7月29日に、PS4と3DSで発売された通常版『ドラゴンクエスト11』のパワーアップバージョンです。旧PS4版『ドラクエ11』と比較すると追加要素が色々とありますが、最大の違いはキャラクターの音声が収録されたことです。
 豪華声優陣による全キャラクターのフルボイス化は、ゲーム内容を劇的に向上させる効果がありました。戦闘中にキャラクターの掛け声・叫び声がある場合とない場合では、臨場感に雲泥の差があります。ボイスなしの“ポポポ版”『ドラクエ11』なんて、味気なくて価値が半値八掛け二割引ですよ。不完全な旧PS4版『ドラクエ11』を買ってしまった約140万人のPS4ユーザーの人たちのご心痛を想像すると、同情を禁じ得ません。セーブデータを引き継ぐこともできませんからね。スクエニの完全版商法に反感を抱く人がいても、まあ当然かと思います。

 『ドラクエ11 S』の追加要素は、以下のように書き切れないほどあります。
 ・味方、敵含めて、主要キャラクターのセリフに音声が付いた。日本語と英語の切り替えも可能。
 ・サウンド設定で音源をオーケストラかシンセサイザーか選べるようになった。
 ・フィールド移動時にダッシュが可能になった。
 ・フィールド移動時にパーティーのメンバーの姿が表示されるようになった。
 ・新たな乗り物モンスターが追加された。
 ・よく使うコマンドを「べんりメニュー」の中に集約した。
 ・戦闘スピードを、「ふつう」「はやい」「超はやい」の三段階から選べるようになった。
 ・通常版『ドラクエ11』では語られなかった、仲間たちの個別ストーリーが追加された。
 ・『ドラクエ11 S』限定の真の裏ボスが追加された。
 ・3DS版『ドラクエ11』にあった、ヨッチ村のクエストが追加された。
 ・3Dモードと2Dモードを随時切り替えられるようになった。
 ・見た目装備品の増加と、装備の見た目だけを変更できる機能が追加された。
 ・旅の思い出を写真に収めることができる「フォトモード」が追加された。
 ・「買い物ができない」「すべての敵が強い」など、お好みの縛りプレイが可能になった。

 旧PS4版『ドラクエ11』から風景描写は少し劣化していますが、心地よくプレイできる数々の追加要素のおかげで、劣化部分はほとんど気になりません。
 『ドラクエ』上級者は、縛りプレイの「すべての敵が強い」でゲームを始めることをオススメします。マホカンタ、マジックバリア、ラリホー、マヌーサといった普通はあまり使わない補助魔法の真価を知ることができますよ。

 今から買うとしたら、2020年12月4日に4,980円の新価格で再販されたゴージャス版『ドラクエ11 S』一択ですね。なお、同日に発売されたPS4版『ドラクエ11 S』とSteam版『ドラクエ11 S』は、グラフィックがスイッチ版『ドラクエ11 S』のものと同じです。
 PS4ユーザーとしては、グラフィックが綺麗な旧PS4版『ドラクエ11』にボイスが追加されるのがベストだったのでしょう。しかしPS4ユーザーが希望していたような、DLCでボイス追加という形は実現しませんでした。

セーニャとベロニカ  ブリジット

■ 過去作の良き思い出を求めて
 『ドラゴンクエスト11』は『ドラクエ』シリーズの集大成的な作品です。過去作で好評だった面白イベント(ぱふぱふ屋の親父、武闘会への参加、子供の名前はトンヌラ、兄弟の価格競争など)が数多く再現され、過去作で使われた名曲がふんだんに取り入れられています。
 作曲担当のすぎやまこういち先生が今年で90歳になられますので、原作者の堀井雄二氏は「これが最後のナンバリングタイトルになるかもしれない」という気持ちで作ったのではないでしょうか。「二番煎じ」「焼き増し」という批判の声が上がるのを覚悟の上で、ファンサービスに徹した作りになっています。特に『ドラクエ3』に思い入れがある人は、『ドラクエ11』を最後までプレイすると涙腺が緩むこと必至です。

 『ドラクエ11』のパーティー構成を見たとき、いちばん不安だったのがオネエキャラのシルビアでした。「このシルビアっていう色物キャラクターは、いくらなんでも『ドラクエ』の世界観に合わないんじゃないかなぁ」と考えてました。
 ところが、このシルビアさん、情に厚くて騎士道精神にあふれたすっげーいい人(笑)。乙女の優しさと剣士の鋭さを兼ね備えた良キャラでした。攻撃力を上げるバイキルトの呪文と、パーティー全員のHPを回復するハッスルダンスの特技を覚えるので、ボス戦では重宝しました。高火力アタッカーのカミュのサポート役にピッタリです。

 鳥山明先生がデザインしたモンスターが、自然な形で3D化されているところも高評価の要因です。複雑な造形をしたライオンヘッドやスカイドラゴンを見て、「ほー、立体になるとこんな姿をしているんだー」と感動しました。『ドラクエ』シリーズに登場するモンスターは、ラストダンジョンにいる強い敵であってもどことなく愛嬌があって微笑ましいですよね。

 3Dモードと2Dモードの切り替えについてですが、3Dモードから2Dモード、または2Dモードから3Dモードに変更した場合、再開ポイントを指定されたリスト一覧から選ぶことになります。再開ポイントの数はストーリーの進行状況によって増えていきますが、シナリオの各章の最初に戻ってしまうため、章を途中までプレイした状況はリセットされます。そのため3DS版『ドラクエ11』で可能だった、この町やこのダンジョンは2Dモードに切り替えてお手軽に探索、という遊び方は、『ドラクエ11 S』では難しくなっています。

 しかし、3Dモードと2Dモードの切り替えによって、疑似的な「強くてニューゲーム」が実装されていると考えることもできます。
 たとえば、3Dモードでストーリーを終盤まで進めて、キャラクターを強化したデータを保存しておき、2Dモードに切り替えする際に最初の再開ポイント「成人の儀式」を選べば、強いキャラクターでストーリーを冒頭から始めることができます。そしてすぐに2Dモードから3Dモードに戻せば(「成人の儀式」のイベントをもう一度最初からやり直す手間はあります)、元の3Dモードで「強くてニューゲーム」を楽しめます。
 残念ながら、「勇者のつるぎ」のようなストーリー上重要なアイテムは消えてしまいますけどね(ストーリーを進めて再入手する必要があるということです)。

 なお、「復活の呪文」を使った簡易的な「強くてニューゲーム」も用意してあります。これはレベルだけを引き継いで、物語の中盤までの再開ポイントからやり直せるシステムです。
 『ドラクエ11』の発表会で、すべての状態を記録したセーブデータを「復活の呪文」方式にした場合、2万字必要になると堀井さんは言っていましたw

アリス  ジャックポット

■ ベロニカは死ぬことにした
 ここからはストーリーの核心部分に触れるため、ネタバレには注意してください

 『ドラクエ11 S』は100点満点で93点以上の良ゲームだと思いますが、不満点も少しあります。不満点その1は、ラスボスを撃破するまでに、世界の各地巡りを実質3周しなければならないことです。
 旅の仲間たちとオーブを集めて、命の大樹で勇者のつるぎを取ろうとするところまでが1周目。離ればなれになった仲間たちを再結集させ、魔王になったウルノーガを倒すところまでが2周目。仲間の一人であったベロニカを生き返らせるために時間を巻き戻して、魔王になる前のウルノーガを倒し、その副作用で生まれた邪神ニズゼルファを倒すところまでが3周目です。完全クリアまでとにかく長い道のりです。
 このことについて「シナリオにボリュームがある」と捉えるのか、「だらだらと引き延ばしている」と捉えるのか、プレイヤーによって意見が分かれるところだと思います。

 時間の巻き戻しについても矛盾があるというか、仲間のカミュが「主人公だけが過去に戻る」というような誤った認識を話すので、話を聞いているプレイヤーも混乱してしまいます。主人公が過去に戻っても、世界線が分岐しているわけではないんですよね。ただ、時間が聖地ラムダ訪問の時点まで巻き戻るだけで、現在の世界にいる仲間たちと永遠に別れるわけでもない。
 しかしそう考えると、エンディングで賢者セニカが勇者ローシュに会うために過去に戻るというのはどういう理屈なのか……。こちらは普通にタイムトラベルをしているように見えましたが……。……んー、まあ、そのあたりの細かいことは堀井さんだけが知っているのでしょう。

 不満点その2は、クリア後の隠しダンジョンに相当する3つの「ネルセンの試練」がコピペダンジョンであること。スーパーファミコン時代の『ドラクエ』作品のときは、ロム容量の問題があってコピペも仕方がないと思いましたが、今の時代にコピペダンジョンを見せられると、「手抜き」と感じてしまいます。

 不満点その3は、3Dモードだとお宝の探索に時間がかかること。新しい町に到着して、一軒一軒訪問して、タンスや樽や壺を調べて、狭い路地裏なんかも丁寧に見て回って、「大体お宝は取り尽くしたかな~」と思って、カミュの「とうぞくのはな」で調べてみると、「どうやら この場所には まだ 11個 お宝がありそうな においがするぜ」と言われました。
 (;゚д゚) ファッ!? と目を疑いましたよ(笑)。マジでお宝の場所が分からん。

 不満点その4は、あぶない水着が全然危なくないこと。いや、もう心底ガッカリですよ。なんですか、この家族連れで海水浴に来たおばちゃんが着ているようなダサい水着は。昔の攻略本に掲載されていたあぶない水着のイラストと、デザインがまるで違うじゃないですか!

 次回作の『ドラゴンクエスト12』は、ぜひCERO Zでお願いします。

妖魔軍王ブギー  ヒノノギ火山の禁足地

にほんブログ村 ゲームブログへ

スーパーマリオメーカー2 (NS)

タイトル画面
・機種ニンテンドースイッチ
・メーカー任天堂
・ジャンルアクション
・発売日2019年6月28日
・価格5,980円



■ システムが強化されたシリーズ第2弾!
 本作はWii Uの唯一無二のソフトだった『スーパーマリオメーカー』の続編です。今年2月14日の「ニンテンドーダイレクト」で映像が初めて公開され、その約4ヶ月後の6月28日にソフトが発売されました。今日は実際に『スーパーマリオメーカー2』をプレイした感想をざっと書いてみようと思います。
 5枚のスクリーンショットは、スイッチ本体のキャプチャー機能を使って撮りました。元の画像は1280×720ピクセルのJPGファイルで、掲載しているスクリーンショットは画像処理ソフトを使って加工しています。

 まずはコース作成の「つくる」について、良かった部分と悪かった部分を、前作と比較しつつ述べていきましょう。

●良い点
 ・『スーパーマリオ 3Dワールド』スキンの追加。
 ・滑ることができる「坂」を作れるようになった。
 ・2枚目マップ限定だが、縦長ステージを作れるようになった。
 ・森シーン限定だが、水面(とその高さ)を設定できるようになった。
 ・「昼」と「夜」を切り替えることができるようになった。
 ・壁によってオートスクロールを止めることができるようになった。
 ・細かいゴール条件を設定できるようになった。
 ・「ON/OFFスイッチ」の追加で仕掛けを作りやすくなった。
 ・その他、「マグナムキラー」、「ツララ」、「スネークブロック」など、作成パーツ大量追加。

●悪い点
 ・「ハテナキノコ」の削除。
 ・1枚目と2枚目のマップをともに縦長ステージにすることはできない。
 ・水面を森シーン以外で使うことができない。
 ・地上シーンで城シーンのBGMを流すといったBGM変更の自由さがない。
 ・敵キャラとアイテム、土管と土管など、パーツを重ねて設置することができなくなった。

 「つくる」に関しては、満足度が不満度を大幅に上回っています。「坂」によってつっかえることなく走って登れるコースが作れますし、縦長ステージは確実にコースのバリエーションを増やす効果があります。
 「コインを○○枚取ってからゴール」、「一度もジャンプしないでゴール(地面から足が離れてはダメ)」など、前作では無理だったクリア条件を設定できるのも非常に面白いですね。

 個人的には「ハテナキノコ」の削除が悲しいです。私は他のゲームの再現コースが好きだったのですが、他のキャラクターに変身できるキノコがなくなったため、そういうコースを作る職人さんは減りましたね。最近ではトロール系コース(騙しコース)が流行っているようです。
 砂漠シーンに水面を作ってオアシスを表現するとか、BGMを変えていつもとは違った雰囲気を出すとか、もう少しコース作成の自由度を高めてくれれば表現可能になることもあるのに惜しいな、と感じた部分がありました。今後のアップデートに期待ですね。

ストーリーモード  ステージ例1

■ 「足跡」の不可解な仕様
 次は「ストーリーモード」に収録してある公式コースや、ユーザーが投稿したコースをプレイする「あそぶ」について。「ストーリーモード」はクリア必須ではありませんが、クリアすることによって「スーパーボールフラワー」と「スーパーハンマー」のパーツがコース作成で使えるようになります。Miiの着せ替え衣装も増えるので、本格的にゲームを始める前に全クリアしておきましょう。

●良い点
 ・オンラインまたはオフラインで4人同時プレイが可能になった。
 ・職人ポイントによって、職人の実力がより厳格に査定されるようになった。

●悪い点
 ・公式コースの質がイマイチ。
 ・ダウンロードした投稿コースを遊ぶと足跡数が増える。
 ・「100人マリオチャレンジ」から「どこまでマリオチャレンジ」に改悪。
 ・「みんなでクリア」と「みんなでバトル」モードに、4人同時プレイ向きではないコースが出てくる。

 『スーパーマリオメーカー2』最大のセールスポイントは、世界中のプレイヤーと4人同時プレイが可能になったところです。「みんなでクリア」モードでは和気藹々とした協力プレイが、「みんなでバトル」モードではバトルレートを競う熾烈な対戦プレイが楽しめます。
 ただ、この2つのモードには4人同時プレイを想定していない投稿コースが出てくる場合があります。先頭の人がリフトに乗って進むと、後続の人は先に進めなくなるようなコースですね。コース投稿者にはまったく罪はありませんが。マルチ用のタグが付いているコースだけが出現するようにする、といった改善が必要ではないでしょうか。

 「ストーリーモード」の公式コースは短くて単純なものが多く、これだけで満足できる内容ではないです。みんなのお手本となるような“神コース”が用意されていたら文句はないですけど、明らかに開発スタッフは本気で作り込んでないです。これは前作のサンプルコースでも感じたことでした。
 10月2日のアップデートで任天堂の公式職人のコースが簡単に遊べるようになりましたが、どうしようもないクソコースが混じっていて半笑いになりました。

 本作の最大の問題点は、ダウンロードした投稿コースを遊ぶと、それだけで足跡数が増えてしまうこと。傑作コースは何回も繰り返し遊びたいのに、遊ぶと「いいね率」を下げて職人さんに迷惑をかけてしまいます。オフライン状態のときに遊んでも、オンラインにつなぐと自動的に同期されて足跡数が増えます。どうしてこんなへんてこりんな仕様になっているのか……。前作ではダウンロードしたコースは独立していて自由に遊べたのに……。

 ダウンロードした後にオフラインにして遊び、再びオンラインにつなぐ前にダウンロードリストからコースを削除すれば、足跡は付かないという裏技(?)はありますが、なぜ余計な気遣いをユーザーにさせるのでしょうか(笑)。なるべく早めに、ダウンロードしたコースは遊んでも足跡が付かないようにして欲しいですね。アップデートでの修正は難しくないと思います。

 以上、現時点での『スーパーマリオメーカー2』の感想でした。

ステージ例2  ステージ例3

にほんブログ村 ゲームブログへ
プロフィール

udontaro

Author:udontaro
FC2ブログへようこそ!

ども、ブログ管理人のうどん太郎です。
主にレトロゲームのレビューと関連ゲーム動画の紹介をしています。

当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ
Wii (4)
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ